スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F1遅報(爆)F1サンマリノ決勝 

ミハシューの去年の雪辱を晴らすかの様な、
完璧な走りに終始したサンマリノGPでした。
改めて、赤い皇帝の凄さ、執念を見せ付けられましたね。

sanmarino.syuumi.aronso
(F1 Racing.jpさんより)


アロンソは焦りからか自滅。ミハシューしてやったりです。
「まだまだだな(ニヤリ)」てなもんでしょう。



2セット目のタイヤに不具合云々・・・とか言ってましたが、
意図的に(だと思う)ラップタイムを落として、
相手を焦らせて、先にピットインさせた。
ミハシュー以外には出来ない芸当ですな、見事です。
完全に、フェラーリ&ミハシューの戦略にやられましたね、
今回のルノー&アロンソは。

去年の事が忘れられなかったのかな?ミハシューは。





それにしても、久々に見ましたね、ビッグジャンプ!!
sanmarino.syuumi
(F1 Racing.jpさんより)


落日?引退?馬鹿言ってんじゃないよ!!
こんな走りが出来るヤツ、ほかに居るのかい?
まだまだ、アロンソには任せられないよね?
勝ち方は憶えたみたいだけど、駆け引きはまだまだ青い。
“器”が違います。
シューマッハ恐るべし、そんなレースでした。




対して、ホンダさん?














勝つ気は有りますか?






余りにもお粗末でした。
あれじゃ、何時まで経っても勝てませんゼ?
車自体も勝てるレベルじゃ無かったけど、
輪をかけてピット作業のトラブル・・・・。

まぁ、百歩譲ったとして、
タイヤが外れない・・・ってのは多目に見ようか。





給油リグが作動しない??

何回目ですか???







給油中にスタートサイン?

何を見てたの?夢でも?







これじゃ勝てませんわ。(泣)

ホントお願いします!!!素人じゃないんですから。







最後に、スーパーアグリ関連。
4戦目にして、初の二台リタイヤ。
琢磨は、攻め過ぎた末のスピンアウト。
との事だが、・・・・、昔の癖が出たか?(笑)
乗り難いのは承知の上だが、とうとうやっちゃった!

sannmarino.taku

(F1 Racing.jpさんより)



井出っちはスタート直後のアレ(笑)から始まり、
最後はサスペンションが根を上げてジ・エンド。

ま、あのクラッシュは単なるレーシングアクシデント。
後ろに居た井出っちに多少過失が多いものの、
どっちもどっちですね。
井出っちへの処分をみても明らかです。
アンチ・スーアグにはカッコウのバッシング材料だけど。(爆)





dokkangorogoro
(F1 Racing.jpさんより)



オイラがテレビで観て受けた印象だと・・・
アルバースは、内側に居た井出っちをナメてた、或いは見てなかった?
ので、堂々とレーシングラインでコーナリング開始。

井出っちは多少は空けてくれる、或いは並んで入れると。
ので、そのままインに。

で、ドッカン!!と。
井出っちのフロントタイヤとアルバースのリヤタイヤは進入時には
ほぼ同軸上、単純に優先権と言う話ならアルバース。
が、そこから締めていけば交錯するのは明らかです。
且つ、後方から迫られてるのにブロックラインではなく、
単独走行かのようなラインで進入。
井出っちは来ない!(来られない)そう思ったんでしょう。


そんで、井出っち。
何とか前に出たい!普通は思いますわな?レーサーなんだから。
前にポッカリ隙間が在る。
隙間が在れば飛び込んで行きますわな?レーサーなら。
「あ!開いてる」って。飛び込んで行く。
並んだらラインは開けてくれる!そう思ったんでしょう。





井出っちの左フロントタイヤと、アルバースの右サイドが接触。
アルバースがリヤから左へスライドする。
スライドしながら右リヤタイヤが、井出っちの左フロントに乗り上げる。
当然、車体が浮く。
が、斜め方向に移動している為、そのまま転がる。




井出っちにも非は有る。
が、
アルバースにも非が有ります。


前に居るからと言って締めたアルバース。
前に出たいからと引かなかった井出っち。


こんな所で当っても、誰も得しませんって!!


どっちもどっちですわ。




アルバースは直後は熱くなっていたのか(まぁなるだろうけど)
「スーパーアグリのドライバー達はスタートで僕等の前に出ようとして
━━━その後僕等を抑える為に━━━余りにもアグレッシブな動きをし過ぎる。
これまでもそうだった。彼等はリスクを犯し過ぎる。今日はそれがどれだけ危険な事になるのかはっきりした。
こんなやり方は僕には理解出来ない。
もし彼(井出)が僕の前に出られるようなポジションにいたら、僕は譲るだろうからね。
僕は燃料を沢山積んで、着実な戦略を持っていたから、誰かを押え付けようとはしなかった。なのに、彼は後ろから僕をコース外に押し出した。
ひど過ぎるよ。マシンは大破してしまった。チームは僕の為に良いマシンを準備しようとして働いてくれた。彼等には良い結果を持ち帰りたかったよ。」

と語った。



ヲイ、ヲマイ・・・・99年ドイツF3チャンピオンやろ?
03年DTMシリーズ2位、04年は3位やろ?

それって、もっと激しく無かったかい?



てな事を思い出したのか、冷静になったのか
レース後のスチュワードとの話し合いの時には落ち着いていて
「スチュワード達には、テレビで見れば何が起こったかは一目瞭然だと言った。アレはレーシングアクシデントだ、でもコレで彼(井出)がオープニングラップを冷静に走ると言う事を学んでくれたなら良いんだが。」
更に、 『F1 Racing.jp』さんの自身のコラムでは
井出っちを擁護する発言も。

「井出については色々言われているが、スーパーライセンス剥奪と言った事はすべきではない。彼はミスを犯したが、ルーキーはミスをするものだし、若き才能有るドライバーには二度目のチャンスを与えるべきだ。
F1に居座っている古株ドライバーが多過ぎるからね。」

だそうだ。


恩を売ろうってか?(爆)



井出っちのコメントも。
レース後には、
「アルバースは単純に僕が引くだろうと、決めつけてたみたい。
ちょっとナメられてたにかな?」

とコメント。

アクシデントの状況に関しては、
「進入時にアルバースの内側に居て、彼が少し前には居たんですが、こっちのフロントタイヤが彼のリヤタイヤの前に入りこんでいる状態。
僕的には並んで立ち上がって勝負する状況だと思ったんだけど、彼はレコードラインを守り続けたので、僕のフロントタイヤに向うのリヤタイヤが乗り上げる形で接触しました。
彼としては、自分が前に居るから引いてもらいたかったみたいですが、僕は無理に前に出ようとは思わなかったけど、アソコで引く状況でも無かったので・・・・。」

と。



だからって、ぶつかっちゃイカンね。
まぁ、国内でもあんまりクリーンなバトルのイメージは無いのだが(爆)



ちなみに、コントロールタワーではスチュワードから
「確かに内側に居るのは解かるが、半分前に居るクルマがイン側のクルマに
1台分空けてくれるとは思わない方が良い。」

と親切な(笑)アドバイスを受けたらしい。




この一件、審議対象になったものの、ご存知の通り、
井出っちは戒告処分となった。


とは言っても、戒告処分って、
「以後、気を付ける様に。」
程度のモノですから、何のペナルティも有りません。








とは言え、井出っち走り込みが出来ないのはツライですね。
シルバー巣トンでのテストもキャンセルになったし・・・。
ま、新車開発の為らしいので、致し方ないと言えば致し方ないのだが。
即ち、SA05は来れ以上速くならないって事?

SA06は早くてフランスGPだとか




モナコぢゃ無かったのかよっ!!(爆)



兎も角、










頑張れ!!!

ホンダ!!!

行け!!行け!!

SAF1!!!
スポンサーサイト
[ 2006/04/26 16:27 ] F1&琢磨 | TB(0) | CM(9)

ご心配なく♪

楽だの、パッチ

違うよー!
ハンドルは既に【加古】川の
長物だからね♪
私なんぞが泣いてても、ね。なんもカワリハシナイ
[ 2006/04/28 08:31 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

あんまり気にしなくて良いと思うよ!
ほら、昔は良く居たやん?
近所のイッチョ噛み(意味わかる?)ジイサン。
イチイチ、他所の事情に首突っ込んで周りに煙たがられるの。
そんな感じでしょ?あのジイサン達は?

それにメディアも“他人の不幸は・・・”でしょ?
オモシロオカシク書き立てて楽しんでるんだよ。
大丈夫、見てる人はちゃんと見てるよ!
「何で失敗すんの!!」の井出っちだよ?(爆)
こんな事じゃヘコタレナイって!!
叩くヤツも多いけど、それ以上に「ガンバレ!!」って行ってるヤツのが絶対に多いよ!!

アルバースにはしてやられたかな?
バックには優秀なブレーンでも居るんじゃない?(笑)

beachさんらしくないから、余り凹まないでよ!
(爆)
[ 2006/04/27 16:25 ] [ 編集 ]

ここさんへ☆

もう少し掛かるねぇ・・・。
取り敢えず琢磨と井出っちにマトモなクルマを!!!
話はそれからしようじゃないか!!
ラ○ダさんにモ○さんよ!(爆)
[ 2006/04/27 16:14 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

ホントにホン○は戦術面が幼稚ですね。
クルマが良ければ勝てる!!
と未だに思ってるんでしょうか?
それはそれで男前(爆)ですけど、今回のはひど過ぎます。

05はこんなに使うなんて思いもしませんでしたよ。
さっさと06を出してくるモノだと・・・。
[ 2006/04/27 16:11 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

ん~、それにしてはタイムの落ち方が極端な気がします。
ラップチャートなんぞが在れば良いんだけど・・・。
どっちにしても、シューミにしか出来ない芸当ですね。
感服致します。(笑)
[ 2006/04/27 16:07 ] [ 編集 ]

そう…

どっちもどっち。
だけど、心象の優位なほうは暖かいもの(?)に包まれて、
マイナスのほうは、更に魑魅魍魎を引き出しちゃった。
んで、新車の投入がさらに遅れると…。

いろんなことがあるけどね、
いろんなものに負けるな!!ってか…。
[ 2006/04/27 11:34 ] [ 編集 ]

んだんだ。

それを早く出してくれ~!!!!ハアハアゼイゼイゴホゴホ
もう、次は5戦目だよ~
[ 2006/04/27 05:59 ] [ 編集 ]

まさに

ミハエル&フェラーリに感服というレースでしたね。
それに引き替え〇ンダは…。
(>_<)言葉になりません。

某スポーツ新聞の記事によりますと亜久里さんはSA05を開発するよりSA06に全力を注いだ方がいいかも?と語ったとか?

それを早く出してくれー!
[ 2006/04/26 22:41 ] [ 編集 ]

こんばんは

ミハエルの第2スティントは本当にタイヤが悪かったと思うんですけどね。
で、ただ「タイヤが悪い」で終わらないように、それを逆に活かす戦術を考えた…オイラはそう妄想しています。それだと凄すぎですかね?
[ 2006/04/26 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/69-8f3a628a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。