スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Fポン観戦禄 

さてさて遅くなりましたが、先日の鈴鹿で開催された
Fポン観戦記を当日行った“ライブモブログ”をまとめつつ・・・。





都合により朝一から行けなかったので、F3から観戦。


の前に!!(笑)

当日、現地では“Enjoy Honda Suzuka2006
と言うイベントが併催されてました。
ホンダの乗用車や、レーシングカーは勿論の事、CMでお馴染み
耕運機の実演まで!!

んで、最新のマシンが展示シテアッタノデスガ・・・・・、
RA106

あのお方の車でした。(笑)

あ~ダメダメ!!石を投げないで~!!


ちなみに、
えんずん

今年のエンジン(展示用)も有りました。(薄っ!!)



当然ながら、
takumacars

琢磨のマシン(02年ジョーダン、04年BAR)も!


そしてそして!!
mp4/5

4/7hana

MP4/7

99t

セナや、中嶋のマシンまで。





そんなこんなを観ながら、コースサイドへ移動すると、
既にF3が始まっていた。(汗)

昨年、ホンダのスクールフォーミュラ“FD”で大暴れした
塚越広大と2位の伊沢。
揃ってF3に昇格し、期待が高まるのだが、
去年までの活躍が嘘のようにイマイチな塚越。
テストや単独では好タイムなのだが・・・。
前日の第3戦では、伊沢が4位に塚越が12位。
塚越はウェット路面に難有りか?
そしてこの日第4戦、塚越は速さは見せるもコースアウト等で
結果に結びつかず、9位。
一方の伊沢は、予選3位からスタート。
1周目で2位に上がり、トップを徐々に追い詰める。

そして、↓

鈴鹿ライブ
今、F3が終わりました。
昨年、FDで常に塚越の影に隠れていた、井沢君が優勝!
表彰台では涙涙でした。
二位に付けて、130Rで後ろに付け、シケインでは無理をせずに、1コーナーで綺麗にアウトからパス。
それからは独走でした。

さて、これからインテインターです。



速さでは、塚越に負けてなかったのだろうが、メンタル面で負けていたようだ。
今期、所属する“戸田レーシング”代表の戸田さんは
そこら辺を育てるのが上手ですね。
伊沢君、メンタル面での成長が有ったかな?



そして、次が『ホンダエキサイティングカップ ワンメイクレースシリーズ2006 インテグラインターシリーズ』
inte-inter

・・・・・、長いので『インテインター』(笑)

毎回、好バトルを演じるこのレース、今回は荒れました。

130Rでトップのマシンが姿勢を乱しそこへ後続が追突。
6~7台がクラッシュ!!と言う事態に。

そして↓
赤旗中断
現在、インテレースで多重クラッシュで赤旗中断。
七台程度のクラッシュ。


幸い各ドライバーは無事のようでしたが、車は・・・・・。
全長が短くなってたり、インテグラじゃなくなってたりで(汗)
どうにか、レースの方も無事に終わりました。




ピットウォークを挟んで、次は二輪のレース。
国内最高峰カテゴリーの“JSB1000”クラス
jsb1000

こちらでも大波乱が!!!
1コーナーで2台程がコースアウト。
一人が担架に乗せられたようだが、無事のようだった。
そして2周目のS字にトップがさしかかった時、
それは起こった。

突然トップのマシンがS字1個目イン側の縁石で挙動を乱す。
そして、コースアウト。
あっ!!と思ってる間に2台、3台、4台とコースアウト。
何が起こったのか理解出来ぬまま赤旗が掲示される。
その時のエントリが↓
二輪でも
JSB1000でも、S字でコースアウト続出で赤旗中断となりました

どうやら、朝方までの雨水が縁石のヒビ(隙間?)から流れ出したのが原因のようです。

良く誰も大怪我なかったね!って位に、ほぼ同じ場所にコースアウト。
マーシャルや、ライダーが無事でホッとしました。

大ちゃんが守ってくれたのかな?もうあれから3年になるんだね。
今でも、シケインには君の死を悼む花がイッパイだったね。
ありがとう、大ちゃん。




そして、レースの方は仕切り直し。
ヨシムラ・スズキの渡辺選手とホンダの伊藤選手の
激しい鍔迫り合いの末、伊藤選手が優勝。
itosin


いや~、バイクはほとんど素人なのですが、オモシレ~!!!
ただ、良く解かってないので、どれがホンダでヤマハでカワサキでスズキ
なんだ?と。(爆)
あ!ドゥカティは音が独特なので良く解かったね(笑)
壊れてるのかと・・・(爆)

そして、その時のエントリ↓
寒いっ!
JSB1000終了。
伊藤選手(ホンダ)が優勝!
今から、Fポンです。
寒いでし。




と言う訳で(笑)メインのFポンは後半へ続く。


さて、メインのFポンを前にして、それまで春の陽気すら感じる
天気だったものの、
この頃より空がドンヨリとして来た。


むむう、雨か?
そんな予感も覚えつつ、Fポンはスタートする。

fn06



今期からFポンには「スタートアシストシステム」なるものが装備されている。
確か、「アンチストール」の要素が高い装置だとか。
スタート時に、一定の回転を保つ(か落ちない)様になってるらしい。



のだが、
ライブブログのエントリ↓

スタート
本山、虎スタート失敗!
追い上げは?
現在、ブノアが大逃げ・・・が、フライングペナルティ!



fponstart




と、なんだかなぁ・・・(汗)である。
よりによってインパル勢二台がストールとフライング。
(お陰で面白かったのだが・・・爆)

そして、ブノアはドライブスルーペナルティでピットへ。
これでトップはロッテラー!!!


になったのだが・・・。

ライブエントリ↓

うあっ!!
そして、ロッテラーが大逃げ・・・と思ったら、右リアがパンク!
現在、トップはビルドハイム。
スウェーデン人のルーキー。
スウェーデン人が日本でトップを走るのは、ステファン・ヨハンソン以来!(爆)


トップに立ったと思いきや、1周持たずに緊急ピットイン。
ガックリである。

そして、トップのビルドハイムの後方に松田・左近・土屋辺りが追う展開。

ライブエントリ↓

現在
レースは坑着状態。
若干、雨がパラリと来てます。
まだ影響は無い程度ですが。
おっと、ブノア、ピット作業ミス!?

武藤がピットアウト直後に1コーナーコースアウト!
復帰するもポジションダウン!

ビルドハイムと二位の松田がテールTOノーズ。
レースが動くか?



001

(F-nippon公式サイトさんより)



ブノアはペナルティに加えピットでのトラブルでタイムロス。
完全に勝負権を失った・・・・・・か?

ビルドハイムと松田の争いは、ビルドハイムがピットに入るまで続いた。
前が空いた松田は、ペースを上げピットインまでのマージンを取り出した。



002

(F-nippon公式サイトさんより)


この辺りから、雨がポツポツと濡らす程では無かったが降ったり止んだり。

ライブエントリ↓
雨が・・・
路面を濡らす程では有りませんが、雨足が強くなってきました。
松田トップからピットイン。鼻先をかすめてビルドハイムが!
あ~、もう傘が要るかも!


で、ここでビルドハイムがトップ・・・・・
かと思いきや!!
更に二人を上回るペースで走行を続けたヤツが居た!!
ルーキーのデュバルがトップに!!
そして少しずつ雨脚は強まる。
1コーナーで観戦してましたが、西コースの方は既に厳しい状況だったようで、
スプーン辺りでオーバーランやコースオフが出始める。

ライブエントリ↓
レインダンス?
姿勢を乱すマシンが続出!
しかし、レインタイヤはまだ早い状態。
平仲がレインタイヤで賭けに出た!
あと、十周。ドラマは起こるか!


雨はこの時点で止む気配無し(だった)。
レインタイヤに交換する車も出始めた。

そして↓

デットヒート
手がかじかんで文字が・・・。
現在、デュバル、ビルドハイム、松田、片岡の順。
ああ、雨が強くなって・・・1コーナー危険です。コースアウト続出!松田も!
しかし、外国勢は動じない!
これはドライは無理だよ!
レインタイヤの周回遅れの方が速い!



次生

(オートスポーツ.WEBさんより)


ここで完全に路面はウェットに。ドライタイヤで踏ん張ってたドライバーも
堪らずコースオフ。
のだが、デュバル、ビルドハイム、ブノア等のヨーロッパ勢はコースに踏みとどまる。
やはり、低μ路面での運転はバツグンに上手い!!
日本のサーキットではこのスキルは見つかないでしょう。
しかも、ドライで踏みとどまる事が、今回は結果的に大当たりとなる。

ライブエントリ↓

寒いっ!
デュバル、ビルドハイムはドライタイヤで凌いでます!
凄い!
路面は現在微妙な状態。
雨は取り敢えず止んでます。



止まないと思われた雨がパタリと止み、路面は急速に回復。
これでウェットタイヤ組は万事休す。
そしてチェッカーへ。


デュバル

(F-nippon公式サイトさんより)


チェッカー!!!
デュバル優勝!!!

二位にはビルドハイム。
三位には最後に驚異の追い上げを見せた、ブノア。

やはり、こんな時はヨーロッパ勢は巧い!


ファイナルラップのシケインまでレインタイヤで頑張った左近も、
脅威の追い上げを見せたブノアには成すすべなく3位を譲る。


デュバル

優勝:ロイック・デュバル


ビルドハイム

2位:ビヨン・ビルドハイム


ブノア

3位:ブノア・トレルイエ










その後、知り合いと合流し、「軽~く行っとく?」と誘惑。(笑)
断る理由も無く(爆)いそいそと鈴鹿近くの平田町まで。
そして、軽くホントに軽く飲んだ。
そいで、余裕をもって帰ったつもり・・・・・・だった。
近鉄白子駅で、 「え~っと、京都まで特急券・・・」
駅員『もう、京都までは特急ありませんよ!』
オイラ「は?」
駅員『特急は○○までで、そこからは普通乗り継ぎですね』
オイラ「・・・・・。」
駅員『どうされます?』

と言われてもだな・・・、帰るしかないでしょうに!!(汗)

と、取り敢えず乗ったのだが・・・・・・・・・・・、



乗り継ぎ駅でひょんな事から乗り遅れてしまい(馬鹿)
最終急行に乗り継げず。
しかも、ケイタイの乗り継ぎ案内では
「○○着0:31⇒○○発5:17」
と表示してくれた。













「ふ~ん、5時間待ちかぁ・・・・・、!!ええっ!!!」
もう頭の中はグ~ルグル!(笑)
「○○からタクシーっていくらよ?ってか、そんなに持ってるのか、俺!」
「つ~か嫁に殺される?」
「いっそ、友達ん家に泊まるとかカマしとく?(笑)」
「え~とえ~と・・・・・・」




とその時、神のご加護が!!
「この電車は○○到着後、京都行き各駅停車となります。」

「ぷしゅぅぅぅぅぅぅっ」
(身体の力抜けた音)


「良かったぁ!!帰れるうぅぅっ!!」
「・・・・・いやどの道、嫁に・・・・(汁)」

と思いながら↓

まだ帰宅途中(泣)
え~、

鈴鹿で軽く一杯引っ掛けて、電車で帰ってみた。

ら、
未だ帰宅出来ず!!!
(T-T)

危うく帰宅難民になりかけつつ(笑)電車に揺られております。

既に嫁に怒られるタイムに突入ちう!でし。(汗)











で、















皆様の予想通り(爆)





























こっぴどく!!!!!























ち~ん!
(死)

スポンサーサイト
[ 2006/04/20 11:57 ] 国内レース | TB(0) | CM(19)

こめろんぐさんへ☆

ウチの場合時間よりも、わざわざ電車で帰ってきた(無駄遣いした)事が
怒りに触れた原因だったようで・・・。

(オイラの小遣いだし、ええやん。)
とは口に出せず・・・はい。
[ 2006/04/22 13:14 ] [ 編集 ]

あはははは…

私も「ちーん」の経験あります。ハイ。
オイラの場合、ツーリングから帰ってくるときに、ガス欠で止まってしまって…、次のスタンドがあるところまでバイクを押して歩いて、みょーに時間がかかってしまったという…。


「あんた! どこまでいってたん!?」と一括され、言い訳できない空気に…てな感じでした。

ご愁傷様です。
[ 2006/04/22 02:15 ] [ 編集 ]

あ、そっか!

イトシンさんはBSライダーだったね。
[ 2006/04/21 21:42 ] [ 編集 ]

ジムさん

今回勝った伊藤さんはホンダ&BSですよ。
仮面ライダー山口君もね!

でもワークスホンダはMIなんですよ。

今から夏の話してると鬼に笑われますかね?ワラ!
[ 2006/04/21 18:48 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

へ~そうなんですかぁ。
で、BS+ホンダの組み合わせは?

と、言わない事にしておきます。(笑)
[ 2006/04/21 14:12 ] [ 編集 ]

ジムさん

実はバイクのタイヤってF1と逆でBSの方がMIより熱が入りやすいんですよ。

正直に言ってヨシムラ&BSは強力なパッケージです。

今年の8耐が何度もペースカーが入るような荒れた展開になったらホン〇のV10が危ないかも?
(〃_ _)σ∥
[ 2006/04/21 11:25 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

え?ヨシムラ速かったぢゃん?(爆)

ホンダ完全制覇でしたね!!
しかも、全部逆転で。
レースまで、“Enjoy Honda”でした(笑)
[ 2006/04/21 10:12 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

いぢめる?(←古ッ!!)

人の不幸は密の味・・・と?(爆)
[ 2006/04/21 10:08 ] [ 編集 ]

お疲れ様

2輪の見分ける方法はですねえ、速いのが〇ンダです。ワラ!

こんな事書くとどっかから石が跳んできそうや!ワラ!

8耐にいらしたら午前様どころか朝帰りをプレゼントします。ワラ!

結局この日は4レースともホ〇ダ車の優勝でしたね。

インテは当たり前やけど。(爆)
(^。^;)
[ 2006/04/21 09:38 ] [ 編集 ]

私も

レース後のライブ中継の方が手に汗握っちゃいました。
ジムさんをいぢめる側の方の味方だから、
次から次へといろんな“ち~んの場面”浮かんじゃったもの…(笑)。

あんまりFポンは見ないのだけど、面白かった~。
デュバルの次のレースが楽しみ!
[ 2006/04/21 03:12 ] [ 編集 ]

MANJIROさんへ☆

ん~、ライブでお送りする余裕が有るかどうか・・・。
って、そんなもん出来ませんから~!
(≧∇≦)ノシ バンバン!

[ 2006/04/20 23:28 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

お陰様でなんとか夫婦生活を無事に過ごしております(笑)
[ 2006/04/20 23:23 ] [ 編集 ]

ロシ♪さんへ☆

まぁ、家に帰るまでが遠足です!
とは言ったモノで(爆)

ドゥカは分かりますよ!犬と猫くらい違いますって(笑)


そうだ、大ちゃんの命日だね。
早いもんだ。
なんか、まだついこの間みたいな感じだけど。
[ 2006/04/20 23:18 ] [ 編集 ]

考える葦さんへ☆

いや、実は嫁に占領され(略)
いえ、仕事の都合です!・・・多分。(爆)
[ 2006/04/20 23:10 ] [ 編集 ]

アハハハハッ!!!

同感!
もうレースレポートはさら~っと流して、帰宅レポートをもっと詳し…(略)しかも画像付きで(爆)

いっそライブで…

[ 2006/04/20 22:22 ] [ 編集 ]

追伸・・・

今日は大ちゃんの命日でしたね。2&4では、手を合わせてきました。シケインにいつまでも、花が絶えない事が救いに思われます…☆
[ 2006/04/20 22:08 ] [ 編集 ]

寧ろ

レース後のライブ中継が(以下自粛)

…えっと、ジムカニアンさんに幸多かれと祈らずにはおられません。
[ 2006/04/20 22:08 ] [ 編集 ]

あ~はっはっは(;∇;)

お、おかしい~(爆)
『ち~ん』ですか!ご愁傷さまでした・・・(爆)
レース観戦レポより、帰宅レースレポのほうがオカシイ・・・・・・あわわ、失礼しました(汗)
車では、いつもどれくらいで帰れますか?
特急で、8耐の日は帰宅が夜中になりますね。

ところで、JSBの走りを見て萌え~(笑)でしたか♪ぜ~ひ、8耐と前哨戦の300キロレースも御覧あれ(⌒▽⌒)ノ"

PS.ドゥカティの音を聞き分けたのですか!ほ~・・・かもん!二輪の世界へ♪♪♪(o ̄∇ ̄)/
[ 2006/04/20 21:38 ] [ 編集 ]

すごい…

ボリュームのエントリーでした…。でもライブの臨場感がよくわかる内容で大変面白かったです。ところで、今までPCに近寄れなかったのは帰宅難民になりかけた事と関係が…?
[ 2006/04/20 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/64-62414849












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。