スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

器の小さいチャンプ(F1ブラジルGP) 

ジェンソンおめでとう。 (超棒読み)

(笑)





「チャーリー(ホワイティング)に言い付けてやる!」



・・・みたいなセリフでしたかね、無線から流れてきた叫びは。

ストレートが遅い(ように見えた)トヨタを、ストレートエンドで抜けない。

当代最強のメルセデスエンジンを搭載した、
当代最速マシンで・・・です。


何度も書きますが、ベンチマークドライバー・・・
オイラのジェンソン評です。
非常にスムーズな走りで、車の性能通りに走る。
逆に言えば、プラスαが無い訳で・・・。
例えば、あるコースを60秒で走れる車が有るとする。
バトンはキッチリ60秒で走るでしょう。
これは大したものですよ。
車の性能を評価するには最高のドライバーですね。

でも、レースと言う物は、より上をより前を目指す物です。
60秒で走る車を59秒、58秒で走らせ無いとね。
それはドライバーの頑張りや、車の煮詰めで可能な物です。
このチャンピオンにはその能力が足りないようですね。

「タイヤが温まらない!!」

と、無線で叫んだら温まると思っている訳では無いでしょうが、
じゃあどう言う風にしよう・・・とか、
何故温まらないのか?を考えてみる・・・とか、

そう言った事に知恵や工夫をするのが先決では?



まぁ、勝てば官軍とは言ったもので、
一番ポイントを稼いだ人がチャンピオンなんですから、
素直に認めないといけません。

09年F1世界選手権、ドライバーズタイトルは

ジェンソン・バトン(←お、久々に普通に書いたな:笑)です。




おめでとう!!こんぐらっちれぃしょん!!!
(超棒読み)







話は変わって、カムイ君。
やっぱり野生児でしたね(爆)
誰が来ようがお構いなしに堂々と渡り合いました。

神経が図太いのか、何も考えていないのか(笑)

冒頭の「チャーリーに~」には笑わせてもらいました。
単に運転手の出来の問題でしたし(爆)
今期のGP2シリーズは期待外れな結果でしたが、この子は
日本よりもヨーロッパでレースした方が実力を発揮しそうです。
マァ、個人的には某Jrよりはこっちに期待してましたから
今後が楽しみでは有ります。

カズキ君は只の自爆でしたし(笑)
あそこでインに振るかねぇ?

ヤルノもそうでした。
アウトから被せて行ってスーティルを撃墜したようなものです。
なのに、あの剣幕(笑)

まだまだ若いですな(爆)

でも、あれに危険行為で罰金とは・・・・。
ま、確かにあの場所ではさっさと退避して、外でやるべきかと・・・。
熱くなってるヤルノ達の後ろで、このアクシデントの一番の被害者
アロンソがそそくさと退避行動を取っていたのは面白かったね。
本当はアロンソが一番腹立っただろうに・・・。











バトンにはチャンピオンへのプレッシャー、
ヴェッテルには若さ故の焦り・・・・・・


二人とも、外から見るよりも大変なプレッシャーにさらされていたでしょう。
どちらも、自滅からの取りこぼしが多かったものね。


ま、それもレースだわ。










そう言えば、二年連続ですな。
ブラジルGPで、イギリス人がブラジル人を下してタイトルを獲ったのは。
(しかもNO.22のメルセデスエンジン?)

スポンサーサイト
[ 2009/10/21 12:14 ] F1&琢磨 | TB(0) | CM(8)

beachさんへ☆

まぁ、毎年同じドライバーに勝たれてもねぇ(笑)
車の出来だけで決まっちゃうなら、
それこそアシモでも乗せときゃ良い訳でね、
やっぱりドライバーが見えないと、イマイチ萌えない
(笑)
[ 2009/10/26 23:50 ] [ 編集 ]

yu-koさんへ☆

あ~、有ったね!リスタートでダダ抜かれって(笑)

カムイ君は起死回生の走りでしたね。
GP2が期待外れだったから、そのまま終わりそうだったけども、
来期のドライバー候補だしね。
[ 2009/10/26 23:42 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

グロジャンは思ったよりも大した事無かったね。
アルグ~は元々誰も期待してなかったしね(笑)

でも、来年は観られるんじゃないかな?
[ 2009/10/26 23:36 ] [ 編集 ]

スラさんへ☆

あの車に59秒の人達(笑)が乗ってたら、
もっと早く終わってたんでしょうねぇ。
星野御大どころか、N産でも説教部屋かと(爆)
[ 2009/10/26 23:30 ] [ 編集 ]

ベンチマーク‥

ああそれだわ!
ずっとあの人を評する言葉に悩んでた。
しかし最近のチャンピオン2年続かないね。
車の性能の方が腕以上にモノを言っちゃってる感じで、ドライバーの存在が薄くなっちゃってる‥‥。
[ 2009/10/26 10:32 ] [ 編集 ]

ホント

チャンピオン様の発言にはもう大笑いでした。
しかも、あの泣きそうな声。悲壮感漂ってましたね。笑
タイヤが温まらない、で思い出したけどリスタートの時の彼
タイヤ温めるの下手だったもんねー。己の実力…

カムイは本当楽しませてもらいました!
後半はだいぶおとなしくなった感じがしましたが。
今後の成長が楽しみですね!
[ 2009/10/24 15:54 ] [ 編集 ]

(^O^)

可夢偉君のデビューレース面白かったです。

少なくとも同じ途中参戦のグロウジャンやアルグなんとかより存在感バツグン。ワラ!

あー。
出来ればこれを鈴鹿で見たかったです。
(^_^;)
[ 2009/10/24 02:44 ] [ 編集 ]

ベンチマークドライバー、確かにその通り。
その論法だとアロンソやハミルトンはどんな状況でも59秒を出そうとする、コンスタントに58秒出しちゃうのがシューマッハ、55秒出した次の周にすっ飛んでるのがマンちゃんてトコでしょうか(笑)
ところでもしブラウンの監督が星野御大だったらあんなレースしたら説教部屋確実(爆)
[ 2009/10/24 00:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/365-3a458022












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。