スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BARが復活なのか? 

F1にBARが帰って来るのか?








<AUTO SPORTwebさんより>

ホンダの来季ラインナップは“オールブリティッシュ”?
2008年06月05日

 ホンダの2009年のドライバーラインナップは、“オールブリティッシュ”になるかもしれない。現レースドライバーのジェンソン・バトンはチームの将来は明るいと強く主張しており、テストドライバーのマイク・コンウェイがレースドライバーに昇格する可能性もあると見られているのだ。

 新チームプリンシパルにロス・ブラウンを迎えた今年、ホンダの現行車RA108は昨年と比べると大きな進歩を見せており、バトンはバーレーンでは予選9位、スペインでは決勝6位を獲得している。
 バトン自身、昨年の同時期と比べて、“かなりいい”感触であると語っている。
「結果はまだそれほどよくはない。結果というよりも、全体的なフィーリングがよくなった」とバトンは、ドイツのアウト・モーター・ウント・シュポルトに対し、コメントした。
「僕らは毎戦進歩している。元々このチームはいいチームだったけれど、適切な人材を得て、より一層強化された」
「去年のような状態を続けたくなどなかった。何かを変えなければならないと、(ホンダ社長の)福井さんに言ったんだ。僕は、ロスに来てもらうべきだと迫った。それに対するリアクションを見ると、僕の意見が真剣に受け取ってもらっていることが分かる」
「ロスがサインしたことが公になると、チームの人間はひとり残らず興奮したと思う。これがターニングポイントになると、誰もが考えた。今は、待つ価値があると僕は思っている」

 ワールドチャンピオンになるという夢を叶えるため、バトンはホンダを離脱するのではないかと推測されてきたが、すでに両者間で交渉が進んでいるとのウワサもあり、バトン自身、残留したいという気持ちが強いと発言している。これまで長く辛い時期が続いてきたが、光は見えてきており、忍耐力は尽きてなどないという。
「2009年は特別な状況になる」とバトンは説明する。
「規則が大幅に変更されるんだ。全員がゼロからスタートする。僕らにとってはチャンスだよ」

 一方、ルーベンス・バリチェロが、今季いっぱいでF1から引退するか、あるいは現在の契約を更新しない場合、GP2ドライバーのコンウェイが、バリチェロに代わってレースドライバーに昇格するかもしれない。コンウェイはホンダのヤングドライバープログラムの一員であり、昨年末の初のF1テストでもいいパフォーマンスを見せた。F1関係者が注目するモナコでのGP2では優勝を飾っている。彼のマネジメントを担当しているのは、元F1ドライバーのマーティン・ブランドルとマーク・ブランデルが経営するマネジメント会社、2MBである。
「これからもこういう活躍をしていければと思う」とコンウェイはモナコ戦の後に語っている。
「でも、どのサーキットでも強くなければならないんだ。今年はGP2参戦2年目だから、絶対にいい成績を挙げる必要がある」
 彼はホンダの人々は皆、モナコでの彼のパフォーマンスに“とても満足していた”と語り、「ホンダというチームはとてもいいところだ。彼らは結果を出し始めている。来年はさらに強力になるはずだ」と述べている。


















ハァ?



コンウェイ?寝言は寝て言え!
GP2モナコで優勝?
1戦目が8位で、2戦目リバースグリッドでタマタマ勝った
だけでっしゃろ?

本気でこの程度のドライバーをお使いになられる?
まぁ、今のバリ程度のドライバーを悠長に乗せてるお気楽チームさんなら
それでも良いんだろう。
GP2ランキングでトップ独走ってんならまだ分からないでもないが、
その他大勢の内の一人でしょ?
ホンダF1育成ドライバーかなんか知らんが、この程度のヤツしか育てられんのか?
え?HRF1さんよ?






別に琢磨を乗せろ!って言うんじゃない。



本当にこんなレベルでやってて良いのかい?ホンダさん?

F井社長さん、チャンピオン獲れますかね?このお気楽さで?
それとも、あなた達の言う“客観的なデータ”では素晴らしいドライバーラインナップなんですか?
或いは、どんなア○でも勝てるマシンでも造りましたか?(笑)

























BAR





B:ブリティッシュ






A:アHONDAら






R:レーシング













スーアグ(のレース部隊)の方がよっぽどホンダイズムに溢れていたな。


あ、ホンダF1第三期のコンセプトは

「猿でも勝てるマシン造り」


なんですか、そうですか。



















ホンダの魂よ、何処へ・・・・・。



スポンサーサイト
[ 2008/06/06 08:32 ] F1&琢磨 | TB(0) | CM(8)

スラさんへ☆

まぁ、TMGは与太色ですが(笑)
[ 2008/06/09 07:56 ] [ 編集 ]

マン次郎さんへ☆

せめて、ROVERと提携してる頃なら、洒落で済んだかもね。(笑)
ロスも蠅もエゲレス人だし、もうホンダは部品供給だけで良かろうに・・・。
[ 2008/06/09 07:54 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

もう、イギリスのチームで行って貰ったらよいと思いますよ。

既にあのチームにはHONDAは有ってもホンダは無い感じですから。
[ 2008/06/09 07:47 ] [ 編集 ]

カンヂさんへ☆

ホントにこっちを売れば良かったんですよ。
で、SAF1をホンダF1にしてれば・・・・。

そっちのがよっぽどチャンピオンに近かったんじゃね?
(笑)
[ 2008/06/09 07:45 ] [ 編集 ]

TMGが豊田自動車で無いように、HRF1も本田技研工業では無いんでしょうね…。
[ 2008/06/07 20:14 ] [ 編集 ]

いっそのこと…

オールブリティッシュになるのであれば、もうHONDAの名前は消していただきましょう。
FORDとかJAGUARとかROVERとか名乗ったらどうでしょうかね…?
その方がスッキリするわ!
[ 2008/06/06 22:31 ] [ 編集 ]

こういう

憶測される雰囲気が、あのチームの周辺にはあるんでしょうね。
社長の「○○にこだわらない」‥って空しい響きだわ。
しっかりこだわってそうなイギリス請負チームなんだけど。
[ 2008/06/06 21:01 ] [ 編集 ]

ホンダ魂と書いて…

キッツイ洒落と読みます。(爆)

なにがオールブリティッシュでしょうね!
本体ごとあげますよ!
えげれすに!(爆)
[ 2008/06/06 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/302-6e17e065












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。