スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜祭りだワッショイ!ワッショイ!:その2 

(注:先にこの前のエントリから見て頂くとよろしいかと・・・)




さてさて続編です。

そして、日曜日には哲学の道を散策。
人が多くなる前に・・・・・と自転車で朝から出掛けました。
8時位に、銀閣寺側に到着。


何の事は無い。
既に結構な人(笑)でした。

08-04-06 007


でもまぁ、まだ混雑って程でも無かったけどね。



日曜が一番見頃だったかも知れませんね。

途中、少し逸れて「法然院」を訪れてみました。

08-04-06 010


まだ時間が早かったので、お庭だけ見させてもらいました。

08-04-06 013





また哲学の道に戻り、桜散策を続けます。
ここは桜だけでなく、色々な花も咲いています。

08-04-06 023


ミツマタの花。
紙の原料になるミツマタです。
枝が必ず三又に分かれるからミツマタと言うそうで、
見てみると、なるほど全て三つに分かれてます。
こんな綺麗な花が咲くんですね。
ちなみに、
08-04-06 025

これもミツマタですが、この色は珍しいんですって。
(たまたま出会ったオバサマ談)





08-04-06 030



ここで、またまた道を逸れて・・・・・

今度は「大豊神社」に。
ここには珍しい狛犬ならぬ「狛鼠」が鎮座しています。
あと、「狛鳶(とび)」「狛猿」も居りました。
いや、嘘じゃないですって!!

08-04-06 038

08-04-06 039


ほらね。(笑)

猿と鳶は撮って無いですけど、本当に居ますから。

この神社には、丸山公園の有名な枝垂れ桜の孫桜が植わっています。
08-04-06 045



さらにこの神社には、様々な種類の椿が並んでました。

08-04-06 040

08-04-06 042

08-04-06 043


下の二枚は、同じ一本の幹から何種類もの色の花が咲く物です。


哲学の道の戻ると、明らかに人の数が増えてます。
ここからサイクリング再開。

白川通りを北上して、真如堂へ。
自転車でヒイコラと坂道を登り(笑)到着。
08-04-06 061

枝垂れは丁度見頃でしたね。

08-04-06 071

ここは三重塔が綺麗です。



桜も綺麗でしたが、
08-04-06 081


芽吹いた若葉の緑が何とも良い色でした。
春の色ですな。




庭園も拝観させて頂きました。

08-04-06 082


枯山水の小ぢんまりした庭ですが、「涅槃の庭」と言うそうです。
言われてみると、なんだか庭の石が涅槃図の横たわる仏様にも見えます。
更には、その向こうにそびえる東山の連山とシンクロして見えます。


08-04-06 084


後ろの山に見えますかね?「大」の文字。
如意ヶ岳、通称大文字山です。
なんとも贅沢な借景です。





真如堂のお向かいに、桜並木の参道が有ります。
08-04-06 093


宗忠(むねただ)神社です。
ここも隠れた名所です。


そこから更に上がると稲荷神社が有ります。

神社からは・・・・
08-04-06 102

こんな感じで大文字がくっきりと見えますね。
ここの境内も桜綺麗に咲き誇ってました。

ここは節分の時のエントリで上げた吉田神社のある吉田山。
もうそこまで行けば吉田神社の境内です。
自転車なので迂回して、京大を横に見ながら鴨川に出ました。
鴨川沿いも、花見客で大賑わい!!
場所柄学生さんが多かった気がします。

サイクリングもいよいよ終了・・・・・・・、


と、ふと気が付いたら、府庁(京都は県庁じゃないのです)の旧庁舎が一般公開されてました。
明治の頃に建てられた重厚な建物で、未だに使用されています。
この庁舎の中庭の桜が綺麗なんだそうで、ついでに寄ってみました。


08-04-06 125




08-04-06 106




08-04-06 111




メインの大きな枝垂れは少し時期が遅かったみたいですが、
それでも見事な物でした。

08-04-06 117



08-04-06 122






明治の重厚な建造物と桜のコラボレーション、見事でございました。






と、ここまでのエントリはもう今は見頃過ぎ。
来年の参考にしてくださいませ。




で、今から間に合う京都の桜スポットが有ります!!!!

が、




















続きはウェブで。


(爆)




いや、次のエントリで。




スポンサーサイト
[ 2008/04/10 15:06 ] 京都便り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/281-9330852b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。