スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

波乱の幕開け?(ヨーロッパGP) 

予選結果はさておき、衝撃的な展開に!!



ハミがQ3でクラッシュ!!


07f1-r10-01.jpg







ハミのミスではなくて、フロントタイヤがバーストしのが
原因と言う事らしい。

本人は大丈夫そうな様子を見せたが、搬送された。

07f1-r10-02.jpg




以下、GPupdateさんから。

ルイス・ハミルトンは予選Q3で大クラッシュを喫したが、チーム代表のロン・デニスは彼に深刻な怪我がないことを明らかにした。

ハミルトンは、セッション残り6分のところで大クラッシュを喫した。彼はシューマッハSコーナーへ全速力でアプローチしていた最中に右フロントタイヤが突然バーストし、タイヤバリアへ突っ込んでしまった。

セッションは約30分間中断し、ハミルトンはストレッチャーに乗せられてメディカルセンターに運ばれていった。意識ははっきりしているものの、事故の衝撃により激しく揺さぶられたように見えた。

デニスは次のようにコメントしている。「ルイスは元気だよ。怪我も骨折もないが、念のため数時間は見守る必要があるだろう。私たちはホイールガンのトラブルを抱えていたんだ。右のホイールが締められていなかったんだよ。しかし、幸いにもクルマのトラブルではなく、ホイールガンの問題だった」

「彼が明日のレースに出場できるかどうか明言するのは早すぎるよ。彼が意識を失わなかったことは幸いだったね。数時間経った後で、彼がレースに出場できるかどうか決定するつもりだよ」




明日の出場は微妙ですね。
これで明日の結果次第では、タイトル争いの勢力図が
大きく変わる可能性も見えて来ましたね。




アロンソは同じチームなので、気が気で無いだろうけど、
逆に言えば彼に廻って来たチャンスでも有る訳で・・・。
さりとて、フェラーリはここでも速いみたいだね。



さてさて、明日、どうなりますやら。











<追伸>

バ○ン・・・・・Q1落ちって・・・・・orz
スポンサーサイト
[ 2007/07/21 23:36 ] F1&琢磨 | TB(1) | CM(4)

ビートニクさんへ☆

ハミが出場した事より、あの車体を修復して出した事の方がビックリですよ。

見える破損はフロント周りだけでしょうけど、良く出したな・・・と。
[ 2007/07/24 13:24 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

マクラーレンらしくないトラブルでしたね。

実はアロンソが夜な夜な五寸釘と藁人形を・・・(爆)
[ 2007/07/24 13:21 ] [ 編集 ]

締め付け不足

でブレーキユニットのカバーとホイールが干渉したらしいですね。
マシンから出た時、捻挫か打撲で歩きづらそうに見えたけど、どうだか。
大事を取って休んだ方が色んな意味で良いかも知れない…

フェラーリはセットアップの幅が広いマシンのようで、イギリスと全然違うマシンバランスに驚きました。
[ 2007/07/22 16:12 ] [ 編集 ]

ホイールガンですか!?

オンボードの映像だと始めに煙が出て、次にホイール内のなにかが砕けたみたいになって最後にバーストしてるんです。

ですからマシントラブルかと思ってました。

なんにせよハミが無事で良かったです。

ガードレールを押し込むほどの勢いでしたから。

ジムさんの言うように明日(今日?)欠場なら流れが変わるかも知れませんね?
[ 2007/07/22 03:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/222-f5a7301d


F1ヨーロッパGP予選。琢磨、復活の兆し…

F1ヨーロッパGPが開幕し、昨夜予選が行われました。 我らが日本のエース・佐藤琢磨はフランス、イギリスの不振を振り払うようなタイムアタックを見せ、Q1を突破しましたが、Q2ではイエローフラッグに泣きました。F1オフィシャルサイトより、予選結果を紹介します
[2007/07/22 18:19] URL この際、言いたい放題=別冊版










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。