スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蠍(サソリ)の毒とチンクェチェント 

車バカならば、その名を一度は耳にしているかと思います。




ABARTH




abarth-logo.jpg



アバルト!!





名前は知らなくても、このサソリのマークは見た事有るでしょう。



その歴史は1949年まで遡ります。
カルロ・アバルトがマフラーやパーツの販売を始めたのが始まり。
その後、フィアットの小型の小排気量の車をベースに
チューニングカーやレーシングカーを制作する。

アバルトの作り出した車達の鼻先にはサソリのエンブレムが踊り、
大排気量のライバルを蹴散らす活躍を見せたと言います。
当時、アバルトのチューニングは

「アバルトマジック」

と呼ばれたそうな。


しかし、アバルトの活動に変化が現れる。
70年代に入ると、フィアットに買収され、
フィアットのモータースポーツ部門を受け持つようになります。


ん~と、当時のWRCに参戦していた・・・・・・

フィアット124ラリー、131ラリー辺りですかね。



80年代に入ると、ランチア037や、デルタS4
そして、WRCを席巻したデルタを手掛けていました。

この頃市販されたサソリモデル(笑)は・・・・・


フィアットリトモ・アバルト

アウトビアンキA112・アバルト

が世に出ました。


90年代になると、フィアットのレース部門
「フィアット・アウト・コルセに吸収される。
旧DTMのアルファ155辺りの開発かな?

こうしてアバルトは有名無実化していく。

その後、フィアットからは何車種かアバルトの名前だけが
施された「なんちゃってアバルト」モデルは発売されたが・・・・。




そんなアバルトが長い沈黙を破り、その毒針を
振り翳そうとしています。

実際、WRCの下位カテゴリー「S2000」にチームを作って参戦中。

更に今年のジュネーブショーではフィアットの
グランデプントをベースにした

「グランデプント・アバルト」を発表。
しかも、フィアットブースでは無く、アバルトのブースで!!

g-punto-abarth-n.jpg




こちらはWRCで活躍中のグランデプント
g-punto-abarth.jpg





更に更に!!
アバルトのホームページが立ち上がっております!!

http://www.abarth.it

イタリア語・英語(ごく一部に日本語有)ですが、
十分面白いです。



WRCに関しては、来年WRカーを発表、再来年WRカーでの参戦・・・
との噂もチラホラ・・・・・。



もうこれは復活と言えるでしょう!!!




aba-2.jpg


サソリの毒は蜜の味・・・・・かも?











で、とりあえずグランデプント・アバルトは発表されたんですが
もう一つ、気になるアイツが良いタイミングで復活しますね。
















チンクェチェント




fiat_500_f.jpg


fiat_500_in.jpg



そう、フィアット500です!!
こいつも30年の時を経て復活です。


フィアット500、ルパン3世の映画や、映画「グランブルー」
で出て来て、その頃から日本でも見掛けるようになりましたね。

アバルトと言えばチンク、チンクと言えばアバルト
と言える位に、チンクのアバルトモデルは有名です。


フィアット500(チンクェチェント)は
間もなく発売される模様です。

これのアバルトモデルって・・・・・

もう想像するだけで、顔がニヤケますな(笑)
正式な発表は有りませんが、間違いなくサソリは出るでしょう。


ただのバッヂモデルじゃなくてね。

ちなみに噂ではブラーヴォのエンジンが搭載されると予想される。

・・・・・、となると、1tクラスのボディに150psのエンジン



・・・・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ



最近、こんなのが日本に無いよね。



「フィアット500アバルト欲しい!!」


と叫んでみるテスト(爆)





あ、ちなみにwww.fiat500.com/
チンクのホムペです。
当然イタリア語ですが、問題なく遊べます。
(日本語のはイマイチです。)



Foto-500.jpg


こんなのも見れたりする。(爆)














ムルティプラのアバルトって出ないかな?(当然前期顔で:爆)

・・・と呟いてみるテスト(爆)



スポンサーサイト
[ 2007/05/16 21:24 ] 車ネタ | TB(1) | CM(16)

えす1964さんへ☆

やっと出ます。元気の良さそうなのが!!
ホントは、オヤジイズムの某メーカーから出るのを
待ってるんですがね・・・・。
某タイプなんとかは期待外れだしね・・・。

アバルト・・・・マジで欲しいっす。
[ 2007/05/21 21:16 ] [ 編集 ]

チンクはいいね~・・・やっと出るってか~って気もしてしまいますね。

チンクアバルト・・・いや~・・・めっちゃ走りそうじゃないっすか~

欲しい・・・(^^;
[ 2007/05/21 13:30 ] [ 編集 ]

マン次郎さんへ☆

地球博・・・・・?
あ、イタリア館のチョコレートのチンクって
有りましたね!!
すっかり忘れてた(爆)
でも、アレって保存出来るんですか?
[ 2007/05/21 07:24 ] [ 編集 ]

スラさんへ☆

御殿場は、一度だけ「レーシングパレス」だっけ?
そこは行った事有りますよ。
松田コレクションは周ってみたいですね。
[ 2007/05/21 07:17 ] [ 編集 ]

あ~っ!

そういえば、知多半島にチンクの博物館ありますねぇ。近くなのに行ってないですね。

たしか、愛地球博のイタリア館に展示してあったチョコレートのチンクを譲りうけてるんですよね。

今度行って見よ~。
[ 2007/05/19 21:31 ] [ 編集 ]

御殿場周辺の博物館巡りもオススメですよ、随分ショボくなってしまいましたが…。
知多にもありますね、行った事は無いですけど行ってみたいですよ。
フィットのタイプRなんて出来ないですかね~?リア掻き好きとしてはフィットのコンポーネンツ使ってコンパクトなミッドシップクーペとか(爆)
[ 2007/05/19 21:13 ] [ 編集 ]

ロシ♪さんへ☆

でも、これでも面白いでしょ?
FIATカラーっぽいのも有ったけど、これが一番出来が良かったよ。
[ 2007/05/19 00:44 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

ミニバンの荷台にチンク?????
いや~、そこまでは小さくないよ(爆)

あはははは、
いやマジで天井に頭ブツケテそうですわ(爆)
[ 2007/05/19 00:40 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

日本の「エセ」クラシックよりは遙かにクラシカルでは有りますが、
やっぱり何所か新しさが出ますね。

あざといけど、見せ方が上手ですよ、あちらの人って。
[ 2007/05/19 00:35 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

そう、ミニバンだけが車じゃない!
ワクワクやドキドキが無い車は只の機械ですから。
[ 2007/05/19 00:30 ] [ 編集 ]

スラさんへ☆

某メーカーが期待外れな分、こんな車に期待してしまいます。
(笑)

ああ、御殿場に在りますね。一度行ってみたいですが・・・・。

知多半島の先端に「チンク」の博物館がありますよね?
そこにも行ってみたいですわ!



[ 2007/05/19 00:26 ] [ 編集 ]

( ̄ー ̄)ニヤ…

ぷぷぷ(笑)
46ロッシ仕様に釣られて、やってきますた(笑)

しかし、この46FIATはロッシのマシンカラーでわなく、ヤマハのストロボカラーになってるのは何故だろう・・・・・と、小一時間(笑)
[ 2007/05/18 23:40 ] [ 編集 ]

いいネ!

新しいフィアット500?
オイラのミニバンの後ろに積めるかな~?ププッ( ̄m ̄*)

真っ赤なアバルトモデルがあったらマジいいかも!

この車に背中丸めて運転しているジムさんを想像するなり…(≧▽≦) っははは
[ 2007/05/18 23:21 ] [ 編集 ]

新型チンク

は古いヤツの面影が残されていて、キャッチーですな!
あざといのかも知れんけど…
良いなぁ…
[ 2007/05/18 21:55 ] [ 編集 ]

実は

軽くて元気のいい車って好きなんですよ。

画像を見てるだけでワクワクして来ますね。

ほんと国産メーカーにも頑張ってほしいです。

ミニバンだけが車やないって!(こんな事を言ってる私はやっぱりオッチャン!ワラ)
(^_^;)
[ 2007/05/17 14:47 ] [ 編集 ]

最近は軽量コンパクトなスポーツカーが無いだけにワクワクしますねー。ところで御殿場のギャラリーアバルトは行った事あります?エンスー必見ですよん。
[ 2007/05/16 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/200-1f06e841


-

管理人の承認後に表示されます
[2017/01/03 01:41] URL










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。