スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いずれは菖蒲か杜若・・・・ 

連休も終わり、京都にも束の間の静けさがやってきました。


「いずれは菖蒲か杜若」


そんな言葉が有ります。

女性の美しさを花に例えた言葉ですね。
(まぁ「いずれは」なので、少女向けなのかな?)



そんな美しさに例えられる花、「菖蒲」「杜若」を
見てきました。






場所は・・・・・・・


001.jpg

平安神宮の神苑です。






ホントは藤の花(藤棚)を見に行ったんですが・・・・・



011.jpg



すっかり花は散ってました(泣)




少しガッカリしながら散策していたら、




014.jpg



睡蓮の花が咲き始めてました。
今からが見頃みたいです。


018.jpg







池の畔には、躑躅(ツツジ)も咲いてます。
023.jpg






この日は暖かくて絶交の散歩日和でした。













余りの暖かさに・・・・・・・・
028.jpg


鼈(スッポン)も顔を出しました!!!(爆)







スッポンに気を取られ、ふと前を見ると・・・・・・




















031.jpg

鮮やかな菖蒲が咲きだしてます。


綺麗な紫色(紫紺?)でした。
037.jpg









更には

047.jpg


珍しい色合いの杜若が。



052.jpg

「折り鶴」と言う名が付けられてるそうです。


ホントに折り鶴の様な花で、また淡い青と濃い青のバランスが
何とも奇麗な花でした。
(写真では白っぽくみえますが、淡い青味がかかってます)




060.jpg


濃淡の蒼のコントラストが奇麗です。












その杜若の隣では、

058.jpg



紅色の睡蓮が咲き誇ってます。








061.jpg

寄り添うように咲いて、差し詰め夫婦花でしょうか?



071.jpg











064.jpg



さて、神苑の散策もボチボチ終わりに・・・。









079.jpg



大きな池が見えてくると出口もすぐそこです。














で、







ホントの最後の最後に・・・・・・・・・















083.jpg



藤棚が!!!!!!!!!!!!




084.jpg


唯一残ってました!!!!!!!!!!!








日頃の行い・・・・・・・ってヤツだな、うん。(爆)



ただ、蜂が飛び交って危険でしたね。
蜂も蜜の採取に必死で、人間なんかには構ってられないって感じ。










藤を見て、ここを渡ると散策も終了。

090.jpg



連休明けの平日だったので、人も少なく、ユックリと出来ました。




平安神宮を後にして、帰り道でランチを食べました。









東山三条の“テテカム”と言う小さなお店で「日替わりごはん」
をいただきました。
092.jpg


チンジャオロース・海老卵焼き・新キャベツのサラダ・煮豆
新玉ねぎの冷奴・お味噌汁・ご飯
これにコーヒーが付いて850円でした。

三条通りの喧噪から、スッと逸れるとチョコンとあります。





また行ってみよう!(笑)







スポンサーサイト
[ 2007/05/09 13:33 ] 京都便り | TB(0) | CM(12)

beachさんへ☆

今度はゆっくり来て下さいね。
場所さえ言って貰えたら、地図無しで周れますから!
(笑)

二次会の近所?・・・・・迷わない事を祈ります(爆)

あ、迷ったら連絡してくだされば何とか・・・。

[ 2007/05/10 10:59 ] [ 編集 ]

ガットさんへ☆

野生の藤ですかぁ!さぞ奇麗だったでしょうね。
その蜂蜜を味わってみたかったり・・・(爆)


見どころは多いんですが、住んでいて以外に知らない場所の方が多いんですよね(汗)
ガイドブックとかを見て来る人の方が詳しかったりね(爆)
[ 2007/05/10 10:51 ] [ 編集 ]

guwaさんへ☆

え~・・・・・・、
雨はイヤだなぁ・・・・(爆)
[ 2007/05/10 10:45 ] [ 編集 ]

考える葦さんへ☆

いやいや、京都じゃ無くってもその時期の景色や
草花は有りますよ。
京都って狭苦しいですから、反対に雄大な
風景に憧れます。

季節感が薄い昨今ですから、ふとした事に季節を
感じたくて、ちょくちょく散歩するようになりました。

日頃の行い・・・・・・だと思います。(爆)


[ 2007/05/10 10:42 ] [ 編集 ]

同じく

今度こそ、ゆっくり京都に行きて~ですね。
地図片手の観光客が多過ぎるのもそうだけど、
あまりにも見所満載な場所です。
季節ごとの、その日の京都が満喫できるなんて、
ジムさん羨ましいよ。
ところで、週末の京都、先ほど行き先確認したら、
なんと二次会の近くでした。
これで、道に迷うことはないと思う…よ(笑)。
[ 2007/05/10 09:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。
藤といえば、実家のすぐ前の道下の大きな川に、
天然の藤の木が5本ほど並んであって、
上から見る藤の花がとても綺麗だったのを思い出しました。
当時、亡き父が蜂の胴をいくつか置いてたので、
きっとその藤の花の蜜も運んできてたんだな~なんてね(笑)
それにしても、ホント、京都は見どころいっぱいですね!
[ 2007/05/10 01:30 ] [ 編集 ]

いいなー。

ジムさん、こんばんは。
次に行く時は誘ってください。笑。
[ 2007/05/10 00:40 ] [ 編集 ]

いやぁ…

京都ですよねぇ…。ちょっと散歩でこれ程美しい風景に出会えるなんて羨ましい限りです。まぁ、住んでいても見向きもしない人もいるのでしょうが、これは見た者勝ちですね。(笑)

最後に藤棚があって良かったですね!日頃の行いかどうかは…(爆)

[ 2007/05/09 23:28 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

ちょっと気分転換に変えてみました。

ホンダF1第一期当時の監督、中村良夫さんの
現地からの電報(だったと思う)、
「来た、見た、勝った」を少しもじってみました。
[ 2007/05/09 21:30 ] [ 編集 ]

えす1964さんへ☆

いや~やっぱり普段の行いって大事だわ(爆)
杜若はホントにキレイでしたよ。
実物はもっと素晴らしい色でしたから・・・

[ 2007/05/09 21:24 ] [ 編集 ]

タイトル変えた?

こんばんは
タイトルに何だか覚えが…誰だっけ?へのオマージュですか?

やっぱり、京都は京都ですな!
「折り鶴」ってのは変わってますね。
[ 2007/05/09 20:43 ] [ 編集 ]

さすがに・・・

京都ってのは良いですね~
花だけじゃなく風景もちゃんと絵になる(^^)

この杜若はホントに綺麗ですね~淡い色あいがぐっときますね。

しかし、この睡蓮の夫婦花・・・ホントに寄り添って見えますね~(^^)

藤棚も見れたんですね~ やっぱ日頃の行いですよね~(≧▽≦)

あ~今度はゆっくり京都に行きて~~
[ 2007/05/09 15:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/197-234f226b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。