スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コッチのがええんちゃう? 

昨年まで鈴鹿で行われていた日本GP。
その観戦スタイルが180度変わってしまいそうな
今期の日本GP。
徒歩での入場すら出来ないってどうなんだろう?
身体の不自由な人だって観たいだろうし、
あの入場ルート縛りは如何な物だろうか・・・・・。

御殿場のサーキット近隣の人は歩いたって良いものを
わざわざ、遠い所まで移動して・・・って事になるよね?







まぁ、オイラはこんな一企業のエゴ剥き出しGPは
行く気有りませんから、どうだって良いですが・・・。(汗)






でも、どうせ同じ金払って行くなら・・・・・・・・



《GPupdate(旧:F1Racingさんより)》
4月のマレーシアGPは、12万人の観客が収容できるが、チケットがまだ1万1000枚しか売れておらず、F1の将来に暗雲が立ちこめている。しかしオフィシャルは、4月8日までのあと4週間で残りのチケットが売れるはずだと強気だ。

「マレーシアのファンはぎりぎりまでチケットを買わないんだ。映画に行くときのようにね」と、セパンインターナショナルサーキットの会長であるモクザニ・マハティールは「マレーシアン・スター」紙に対して語った。「我々はマレーシア観光省の助けを借りて、ヨーロッパや南アフリカ、そして近隣の国々でレースについて宣伝してきた。レースまでには12万人という目標を達成できると考えている」

昨年は11万6000人の人々がグランプリに来場し、マレーシアはシーズン2戦目となるレースを開催した。そして、クアラルンプール政府はグランプリまでの7日間に盛大なお祭りを開催することを計画している。






今なら間に合いまっせ!!!(爆)
この時期なら、スコールも無いだろうし、
金額的にも、変わらなかったりしてね。

チケットが有っても入場出来るかどうか怪しい日本より
確実に入場出来てリゾート満喫の近隣国でのGPのが
絶対お得じゃない?



え?来年からシンガポールで開催?しかも公道ナイトレース?
それも良いじゃない!


マレーやシンガポールなら、取り敢えずナマモノと生水さえ
気を付ければ大丈夫でしょう。
(そう言う問題?)
上海だって、反日ヴァカさえ無視しとけば問題無いしね。(笑)


言葉?そんなもんどうとでもなります!!
日本に居ても意味不明なヤカラが居るんだし(爆)

スポンサーサイト
[ 2007/03/05 08:31 ] F1&琢磨 | TB(0) | CM(6)

スーパー1sんへ☆

車を規制するのは良いと思うんですよね。
一般客はバス入場以外不可ってのが理解出来ない。
徒歩や自転車で来場出来る人が居るなら、それはそれで
良いんじゃないの?と。

土地は有るんだから、「10万台収容可能」な駐車場を作るとかねぇ・・・・。
金は有るんだから(爆)
[ 2007/03/08 11:09 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

岡山って入場者数自体が少なかった気がします。
まして、普段は何も無いところだし、移動はスムーズだったんじゃないかな?

パスポート?取れば良いじゃん!!(爆)


[ 2007/03/08 11:04 ] [ 編集 ]

う~ん

車好きのイベントなのに車入場出来ないってねえ。

やっぱりマニアの事を判ってないですね!

私は富士ではなくもう一週間前の茂木の日本GPへ行こうと計画してます。
(^_^)v
[ 2007/03/06 06:53 ] [ 編集 ]

公道レースは面白そう

夜なら幾分涼しいだろうし
富士のやり方はもしかしたら岡山であったパシフィックGPより悪いかもね。
上海も行ってみたいけど。


あ。パスポートを持ってない(爆)
[ 2007/03/05 21:05 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

しかし、年間20戦も現実的になってきましたね。

公道レース、モナコとは違った感じなんでしょうね。
しかもナイトレースですから、観てみたいですね。
[ 2007/03/05 14:27 ] [ 編集 ]

公道レースなら

ぜし、見に行きたいですね!

あっ!オイラも富士山詣でははなからパスですよ。
だって、車で1時間の距離をそこまで馬鹿臭い思いして行きたくないもの!(爆)
[ 2007/03/05 12:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/174-9f46eadf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。