スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界から見た日本人 

レストランにて・・・・・・。

ドイツ人と日本人とイタリア人が一緒に食事に行った。
食後、三人はそれぞれこう考えていた。




ドイツ人は、ワリカンにするといくらか考えていた。


日本人は、三人分払うといくらか考えていた。




イタリア人は、おごってくれた人に
なんと礼を言うか考えていた。









これを笑える人なら、絶対お奨めの本です。


世界の日本人ジョーク集 世界の日本人ジョーク集
早坂 隆 (2006/01)
中央公論新社

この商品の詳細を見る








今、結構売れてるらしいですね。
世界中で使われている、日本人ジョークを
意味や背景を交えて解説されてます。

世界からは、日本ってこう思われているんだな。
と、笑いの後に少し考えてしまう事も・・・。


やはり、勤勉・裕福・・・と言ったイメージが強いみたいです。
そして、「笑わない」「主張が無い」という面も。



更には、世界各国の大まかなイメージも共通なんだな、と。



◎会社から帰宅すると、妻が見知らぬ男とベッドの上で
 抱き合っていた。
 各国の人々はどうするだろうか。


→アメリカ人は、男を射殺した。

→ドイツ人は然るべき法的措置を取らせてもらう。
 と言った。

→フランス人は、自分も服を脱ぎ始めた。


・・・・・、日本人?
 彼は正式に紹介されるまで、名刺を手にして待っていた。



これも笑えますけど、結構シュールでしょ?
(まぁ、笑ったのはフランス人の件なんだけど)
日本の、所謂「サラリーマン」像をシュールに表現してますな。




◎とある豪華客船が航海中沈み始めた。
 船長は乗客達に脱出して海に飛び込むように指示
 を出さなければならなかった。
 船長はそれぞれにこう言った。


→アメリカ人
 「飛び込めばあなたは英雄だ!」

→イギリス人
 「飛び込めばあなたは紳士です。」

→ドイツ人
 「飛び込むのがこの船の規則となっております。」

→イタリア人
 「飛び込むと女性にモテますよ!」

→フランス人
 「飛び込まないで下さい!」

→日本人
 「みんな飛び込んでますよ!」



日本人の集団主義を皮肉ったジョークですね。
欧米ではやっぱり「個」が優先されますから。
まぁ、今の日本ではその辺りも欧米化が進んでますが・・・。


日本人が、古来から美徳としてきた「恥」や「遠慮」
と言った物が、現在は薄れつつある様に思います。

平気で地べた(地面)に座り込んだり、
電車の中で、化粧や飲食・・・・。
昨今の運動会等でのバカ親達の暴走。

「個性」と「自分勝手」を履き違えてませんか?
「自由」って意味、間違ってませんか?


海外では何かと皮肉にされる事も有りますが、
一方ではそれは「自分達には無い」精神として
馬鹿にする反面、素晴らしいと思われてもいます。

現に、海外から来た観光客は日本を目の当たりにして
「ここは本当に日本なのか?」とショックを受けるとも。

海外では、馬鹿にしながらも畏敬の念を持たれていた
頃の日本、それが「美しい国」じゃ無いのかな?
某内閣総理大臣殿?

今の日本、豊かになったけど、
反対に心は本当に貧しくなった国だな。
バブル期以降、特にそう思う。

お金を持ってて、高い物を買って、
外車に乗って、デカイ家や高級マンションに住む。

それがセレブリティ?

で、嬉しがってテレビに出て誘拐されてりゃ世話ねえや。
心が貧し過ぎるよね?こんなのは。


貧乏人の戯言ですが、本当の豊かさって何なんだろう?












少し、話がそれましたが、

◎パリのとあるブランド店の売上の一覧。

●日本への輸出・・・・・・・・・・45%
●日本人団体旅行者が購入・・・・・55%



ま、こんな事言われても仕方ないんでしょうな。






そんなイメージの日本でも、「日本女性」は
世界中から羨望の眼差しのようです。

◎幸福論

人生における最高の生活とは?

「アメリカで給料を貰い、イギリスの住宅に住み
中国人のコックを雇い、日本人を妻にする事。」

では、最低の生活とは?

「中国で給料を貰い、日本の住宅に住み
イギリス人のコックを雇い、アメリカ人を妻にする事。」



・・・、え~と、意味分かりますよね?

日本女性は「大和撫子」的なイメージがまだまだ根強いみたいで
・・・。

「おしとやか」とか「神秘的」、
「男をたてる」(←意味を履き違え無い様に!!:爆)
と言ったイメージも去る事ながら、
黒髪や木目細かな肌の綺麗さなんかも有るようです。


まぁ、ガイジンさんたちの幻想と(略)




そうそう、最後に↑のジョークにも有ったイギリス。

「フィッシュ&チップス」

位しか思い浮かびません。(あとスコーンか?)


で、こんなジョーク。


◎世界の三大失敗料理とは?

三位・・・・・香辛料を忘れたインドカレー

二位・・・・・わさびを忘れた寿司。

一位・・・・・イギリス料理



↑これが一番笑った気がするな。(爆)



あと、ジョークでは無いけど、
僅かなページだけど、大ちゃんを取り上げてくれたのは
ホントに嬉しい限りです。

日本ではそれほど騒がれませんでしたが、
海外では「アイルトン・セナに次ぐ悲劇」とまで言われました。
特に欧州では二輪は人気有りますからね。
「加藤大治郎通り」が出来たのも、イタリアだし。







・・・・、と最後はモータースポーツで〆てみましたが
それが何か?(笑)

スポンサーサイト
[ 2006/12/03 19:26 ] 脱線話 | TB(0) | CM(34)

ゆみちんさんへ☆

他のジョーク?有るよ!

青いキリンの話とか、ロボット犬とか・・・。

ここで書いたら、面白くないから是非読んでみて!
[ 2006/12/10 12:33 ] [ 編集 ]

本屋になかったよー

某豊○町のツタヤに探しに行きましたが見つけられず、諦めて帰ってきました(;_;)

ほかにもジムさんが紹介してくれた内容以外にもおもしろい事書いてあるんですか?
[ 2006/12/10 10:09 ] [ 編集 ]

こるかろさんへ☆

八百萬(やおよろず)の神とは言ったもので。(笑)
本来、自然信仰だったんでしょうね、この国は。
山や海、万物に神が宿る国って世界中探してもそうそう無いでしょう。
神様を崇めると言うよりも、自然に感謝する・・・と言う意味合いなんでしょうね。
[ 2006/12/10 00:23 ] [ 編集 ]

油の方☆

ならカッパとか玉子を食え!と。

あ、寿司嫌いか・・・(爆)
[ 2006/12/10 00:15 ] [ 編集 ]

考える葦さんへ☆

返事が遅れてごめんなさい。

まぁ、これ位で怒る様では、
「日本人はユーモアが無い」と。(爆)

自由と言うのは、好き勝手な事ではなくて、規則やマナーと行った枠の中での行為なんですよね。
「自由」と「傍若無人」が同義語になってる様な気が・・・。
[ 2006/12/10 00:13 ] [ 編集 ]

> そんなに崇め立ててるものじゃないんだよ、きっと。


祀り方は様々だけど、常に身近に存在してるね(^^)
厳かに祀る(祭りだけじゃないけど)、そんな精神が「美しい国」って意味のような気が・・・(^_^;)
政治の言葉にしちゃうと薄っぺらになっちゃうよ。
[ 2006/12/10 00:07 ] [ 編集 ]

渡之史淒

主殿
本人的にはマジだったようで…イワク「オレさぁ、基本的に寿司ダメなんだよね~」
なら来るなよと(笑)
[ 2006/12/09 21:51 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

え?07だから、来年からでわ?(爆)


いや、実はパソコンのモニターが死にまして・・・。
間もなく購入いたしますので、それまでお待ち下さい。
[ 2006/12/09 19:53 ] [ 編集 ]

ロシさんへ☆

返事が遅れてごめんなさい。

無宗教と言うと、海外では語弊が有りますね。
信心深く無いんですよ、日本人は。
逆に言うと、何にでも神様が居る国だからね、だから信仰しないんじゃなくて、
そんなに崇め立ててるものじゃないんだよ、きっと。
[ 2006/12/09 19:40 ] [ 編集 ]

あたさんへ☆

返事が遅れてごめんなさい。

確かにそうです。
ことなかれ主義も極まれり・・・って所ですね。
[ 2006/12/09 18:40 ] [ 編集 ]

笑えますね

こういったジョークは妙に的を得ているので、それ程腹立たしく聞こえないですね。むしろ、そんな日本人が切なく思えたり。世界と付き合うのは大変だなぁ…と。(笑)

自由については、私のブログでも記事を書いたのですが、私も同感ですね。自由を履き違えた人間が日本には多過ぎますね。困ったものです…。
[ 2006/12/08 00:00 ] [ 編集 ]

ところてん…

ジムサーン!ロゴマークヲアタラシイノニシテチョーダイ!

よみにきー!(爆)
[ 2006/12/07 19:02 ] [ 編集 ]

海に飛び込む話、ずいぶん前に娘から聞いたなぁ。。。日本以外のアジアの国も書いてませんでした?


お隣の国の方の場合、
「日本人は飛び込みましたよ」・・・だそうです(笑)



たしかにモラルは低下してると思うけど、他の国の方々の行動パターンも、大概、不名誉ですよね(笑)


「そう見られてるんだー(汗)」って日本人は思うけど、欧米の方は「それがどーした」くらい堂々としてるんでしょうね(笑)


アメリカの見様見真似だった昔と違い、欧州にも視野が広がってきて、バブル以降、良くなってるように思うんだけどな。例外はいるけど、公共の場でのマナーの悪さは、若いコじゃなく、中高年が目立つらしいです。


クリスマスと早々と騒ぐ日本人は、無宗教と言われるけど、単に「祭り好き」な血が騒ぐんじゃないかなぁ。


日本人の着物離れも、費用がかかるのと着付けや、髪型や保存が大変だからで、安価で気軽に着られる浴衣は、親しまれてる。


日本も日本人も、まだまだいいトコありますって(笑)たぶん…(笑)
[ 2006/12/06 00:31 ] [ 編集 ]

叱ってくれる

おじいちゃん、おばぁちゃん、おじちゃん、おばちゃんがいなくなってしまったのも日本の良さが守れなくなった原因なのかも…

ちっちゃい時は、近所のおじいちゃん、おばぁちゃん、おじちゃん、おばちゃんがいろいろと気にかけてくれていたような気がします…。

それを、叱られた子供だけじゃなく、その親までもが“放っておいて!うるさいわね!”みたいな感じですから…。

年長者を敬う心が薄れつつあるのか、敬われるような年長者が減りつつあるのか…

[ 2006/12/05 20:14 ] [ 編集 ]

にほんぢん?

じゃあヤツのジョークは日本人ジョーク?(汗)
[ 2006/12/05 15:50 ] [ 編集 ]

デー○・ス○クターは…

髪の毛を金髪に染めた日本人ですから!(爆)
[ 2006/12/05 14:11 ] [ 編集 ]

yu-koさんへ☆

フランス人は基本的にス○ベですから!(爆)

日本って昔から他から良い物を取り入れて、
更に良い物を作って来ました。
反面、伝統を重んじる国でも有りました。

今は、悪い物をそのままに。
伝統を軽んじて・・・。

凄くおかしな国になった気がします。

[ 2006/12/05 13:23 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

「恥」を「恥」と思わない人が増えましたね。
以前は、例え他所から笑われても、誇りを持ってたけど
何だか今は恥ずかしいばかりで・・・。

海外の良い文化を取り入れるばかりか、
汚い文化までも取り入れてしまったんでしょうか?
ホントに無国籍な国になりつつありますね。

[ 2006/12/05 13:17 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

アメリカンジョークって、意味が分からん時があるんですが?(爆)

特に、デー○・ス○クターのは(核爆)


>まー、日本人の最大の愚かさは自国の文化歴史にあまりに無知なことかな?

・・・・、イタタタタ!オイラの事で?(爆)

・・・ナクヨウグイスヘイアンキョウ・・・とか?
(爆)

[ 2006/12/05 13:09 ] [ 編集 ]

guwaさんへ☆

やっぱり売れてるんだ。
活字嫌いなオイラ(笑)には、とっても読みやすく(爆)

>ちなみに「世界の紛争地ジョーク集」「世界反米ジョーク集」「世界ビジネスジョーク集」なんてのもありまする。

それも、気になってるんだよね~。
特に「反米ジョーク集」が(爆)
[ 2006/12/05 13:04 ] [ 編集 ]

デヴィッドさんへ☆

え~・・・・・・・。(汗)

例えばイギリスでは是非これを食せ!!!
・・・・・、って何が有ります?
ってトコからなんですが。

無い・・・・でしょ?
で、「この国には料理と言うものが存在しない。」
って事から比喩されてるんですよね、多分。
[ 2006/12/05 13:01 ] [ 編集 ]

あきぷ君へ☆

結構、各国の人物像を言い当ててるでしょ?
まぁ読んでみたら?もっと笑えるでぇ!
読みやすいしね(←コレ大事!:爆)
[ 2006/12/05 12:55 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

フランスなんて可愛い方ですよ!
某国なんて「男色(ホモ)の国」ですから!(爆)

加藤って名前の人は、事有るごとに
「カトー?お前はカトーの親戚か?」と。(笑)
[ 2006/12/05 12:51 ] [ 編集 ]

こめろんぐさんへ☆

いや、ホント面白いですよ。サクッと読めるし(爆)
大ちゃんは1ページ程度ですが、欧州でのMotoGP
人気を書いてました。
同時期に走ってた原田哲也はアッチの空港等は
フリーパスなんだそうです。
何処に行っても「アラ~ダ!!」と歓迎されるとか。


>ところで、ジムさんも↓お一ついかが?↓
え~、嫁に隠れてコソーリと・・・(爆)

[ 2006/12/05 12:46 ] [ 編集 ]

蝦蟇油さんへ☆

まぁ、勤勉なイタリア人も居りゃ、
謙虚なアメリカ人も居る訳で・・・。
でもまぁ、「あぁ、ナルほどね」と思える内容でした。

って、生抜きさび抜きってアンタ・・・(W)

[ 2006/12/05 12:39 ] [ 編集 ]

この本

おもしろそうですね~
あたしはフランス人の行動が気になります。

新しい事を取り入れるのも必要ですが、古き良きものも残さないとダメですよね。
電車内で化粧・飲食も恥ずかしいけど、女性でガムをクチャクチャ音をたてていた事にびっくりしました。
同じ女性として恥ずかしいです…
[ 2006/12/05 10:21 ] [ 編集 ]

ジョークの

ネタになっても、ちょっと前の日本人て
何と言うか、律儀な感じがしたよね。
外国人から見たら、ちょっと嘲笑めいたことだとしても、
それがなにか悪いってゆうわけ??
みたいに、言葉悪いけど居直りの余裕もあったけど、
この頃、
まわりみると卑屈になっちゃう。
ワイワイガヤガヤののっぺらぼうばかり…。
自分の国なのに愛せなくなっちゃってる。
ここ十年ほど マジメにそう思ってます。
[ 2006/12/05 00:43 ] [ 編集 ]

国内でも

日本人っておもしろいもの!海外から見たらなおさらだよね!(爆)
あと、アメリカだとユダヤジョークも結構盛んかな?逆にアメリカやイギリスやフランスなんかは人種が多すぎてなかなか一くくりにするのが難しい曲面もあるよネ。
まー、日本人の最大の愚かさは自国の文化歴史にあまりに無知なことかな?
(≧▽≦) っははは

この時期は忙しいから体に気を付けてネ!
[ 2006/12/05 00:26 ] [ 編集 ]

売れてます!

ジムさん、こんばんは。
うちの本屋さんでもかなり売れてます。先週の新書ランキングでは2位でした(^▽^)
ちなみに「世界の紛争地ジョーク集」「世界反米ジョーク集」「世界ビジネスジョーク集」なんてのもありまする。
[ 2006/12/04 23:11 ] [ 編集 ]

イギリス?

面白そうな本ですね~
結構納得できますね!

ただ、別のサイトでも聞いた事あるけど、イギリス料理ってそんなにまずいんでしょうか(笑!)
[ 2006/12/04 17:06 ] [ 編集 ]

豪華客船の話しが一番ツボinでした(笑)

「みんな飛び込んでますよ!」

って(笑)

[ 2006/12/04 10:37 ] [ 編集 ]

モースポファンには

イタリア人ってある程度有名なんで予想はつくんですが、フランス人も面白そうですね。ワラ!

そうなんですよ。
大ちゃんの事を知ってる日本人って少ないんですよ。
(>_<)

74はMotoGPの永久欠番にもなってる偉大な選手なのに…。
[ 2006/12/04 07:04 ] [ 編集 ]

この本、気にはなっていました

ちょろっと立ち読みして、思わず吹き出しそうになったんですけど、それをそのまま持っていくのも気が引けて、そのままにしてました。
っていうか、フランス人とイギリス料理って一体…。

この本で大治郎を取り上げているんですか? 買おうかな(^_^;

そいや、日本ではあまりなじんでないのに、なぜか海外で人気のある日本人、結構いるんですよ。ええ。

不思議なモンです。

ところで、ジムさんも↓お一ついかが?↓
http://trt-teishu.seesaa.net/
[ 2006/12/03 22:23 ] [ 編集 ]

なま抜きさび抜きで松…(ぇ

割と納得出来る話ですな…まぁ、偏見もアリアスが…(笑)

因みにタイトルですが…実は頼んだタワケが以前居まして…店主から一言「出来ません」という素晴らしい回答が頂けますた(笑)
[ 2006/12/03 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/143-91515a0a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。