スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琢磨のチームメイト決定!! 

来期のスーパーアグリのドライバーラインナップが決定。

琢磨の相棒は・・・




アンソニー・デビッドソン

ad02.jpg

F1Racing.jpさんより。以下同様)


アンソニーのコメント。

「これは僕にとって素晴らしい機会だ。
レースドライバーとして初めてF1にフル参戦することに興奮しているよ。
今回のチャンスを与えてくれたスーパーアグリホンダチーム
のみんなには感謝している。
スーパーアグリのみんなと一緒に働くことを楽しみにしているよ。
2006年シーズンのチームの進歩には強い印象を受けているし、
チームが高いモチベーションを持って懸命に作業をしていることを、
初めてファクトリーを訪れたときに見ているんだ。
シーズンが始まるのが待ち遠しいね!」


ad01.jpg





アンソニーは2001年にBARホンダのテストドライバー
としてF1に登場しましたね。
その年は、英国F3に参戦し、選手権2位でした。
当時、所属していたチームは・・・
「カーリン・モータースポーツ」

はい、知ってる人は知ってますね。
その時、誰が1位だったかも!


そう!我等が佐藤琢磨!!
しかも、同じカーリン所属でした。
翌年、琢磨は「ジョーダン・ホンダ」からF1デビュー。
アンソニーはBARホンダのテストドライバーを勤めつつ、
ミナルディから二戦程代役でレースに出場。

03年は琢磨がBARのテストドライバーに。
この時は二人だったかな?
琢磨はこの年の鈴鹿から出場、快進撃が始まる。
アンソニーは黙々と裏方を続けた。

04年、琢磨が正ドライバーを射止め、
アンソニーはサードドライバーとして契約。

05年にはマレーシアで体調を崩した琢磨に変わり出走。
この頃から、「もうテストドライバーはヤダ」病が発症(笑)
一時はレースに出られるなら移籍する!とまで息巻いてましたね。
結局、メボシイ所も無く残留。
今年もサードドライバーとして、金曜日にしばしば速さを見せてました。


01年の英国F3以来、琢磨が“陽”でアンソニーが“陰”。
そんな印象がぬぐえませんでした。
常に琢磨の陰に隠れる様な状況でしたから。
でも、来期からは同じ土俵に。

ad03.jpg




スーアグも琢磨の開発能力と、アンソニーの今までのテストドライバー
としての経験がプラスされて、一層の開発のスピードアップが図れそう。
更には、アンソニーを迎えた事により、ホンダからのバックアップも
強力になりそうですね。
後は、安定した資金(量じゃなく質)が問題だね。(汗)




ただ、これで山本左近のシートが無くなった訳ですが・・・・、






発表は無かったものの、サードドライバーが未定との事。
ここに収まるのでは無いかと思われます。
来期からは搭乗機会は減るでしょうが・・・。

スポンサーサイト
[ 2006/11/16 12:03 ] F1&琢磨 | TB(0) | CM(14)

井出ッチに関してはF1で通用するタマとは思ってないですけど気の毒でしたよね。

デビットソンに関しては評価する材料が無いので何とも言えないですがかつてのセナとブランドル、ハッキネンとサロみたくF3では接戦でも明暗別れた話はよくありますよね…。
[ 2006/11/17 22:15 ] [ 編集 ]

名コンビ復活☆

お互い刺激しあっていいパフォーマンスをみせてくれることを期待してます(^^)Y
[ 2006/11/17 17:05 ] [ 編集 ]

スラさんへ☆

井出っち、開幕前にも書いたんだけど、
「勝てる体制でしか速くない」
んだよね。過去の成績から言っても。
それが如実に表れた結果ですね。
ただ、もう少し時間をあげたかったな・・・少し光が見えた時にアレでしたから・・・。
[ 2006/11/17 11:35 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

来期は、サードの出番なんて無いかも知れませんね。
メリットが有りませんし・・・。
F3時代の様な快進撃までは行かないでしょうけど、このコンビには期待したいですね。
[ 2006/11/17 11:31 ] [ 編集 ]

井出っちに関してはF1の成績が彼の実力とは思いたくないですが…1年やらせてあげれたならもう少し評価も変わったかと。
左近君に関してはミスが多いのがマイナス、しかも自爆ばかりですからね…かといってF1で即活躍出来そうな日本人は現状いませんよね、F3の欧州トリオもあと1年は経験が必要だろうし、まぁマカオに期待してます。
[ 2006/11/17 09:05 ] [ 編集 ]

来年は

サードドライバーの出番は少ないでしょうね。
亜久里チームなんて、全くないかも。

F3時代のアンソニーは琢磨と良い争いをしていた印象があります。琢磨が図抜けていたわけですが。
二人の体型がそっくりなので、マシンのセットアップが決まり出したらどんどん良くなるかも!
[ 2006/11/16 21:17 ] [ 編集 ]

デヴィッドさんへ☆

オイラも井出っち・・・・、
なんだけども、国内に帰ってからの体たらくを見てると、
「やっぱり勝てる体制じゃないと・・・」だったなぁ・・・と。
昔からそうでしたね。F1に上がる時もそれが気掛かりでした。

左近は、時折病気が出るし(爆)、
二人足して二で割った位なら丁度なんだけどね(爆)

[ 2006/11/16 18:13 ] [ 編集 ]

ぴみさんへ☆

無謀だ!(爆)

でも、何か有れば・・・・
位の位置には近い内に行ける・・・・かも?

[ 2006/11/16 18:07 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

まだどんなタイプのドライバーなのかワカンナイんですよね。

まともにレースしてるの観た事無いですから。(笑)
バトンっぽい感じは受けますけどね(汗)
ホンダを良く知ってるけども、逆に後は全くですから
ゼロからのスタートでどんな能力を見せるかも楽しみです。
[ 2006/11/16 18:04 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

苦労人・・・・・。

ハッキネンになるか、

或いはモレノになるか・・・(爆)
来期は彼に取っても、スーアグに取っても飛躍の年
になってほしいです。
[ 2006/11/16 17:59 ] [ 編集 ]

万歳!

俺、すげ~感激です。
こんな写真もう出てたんだ~
あとはニューマシンの出来しだいですね!
役者は揃ったんで期待大ですね~

ん~これに井出が・・・無理かぁ~

個人的に左近はどうでもいいです(失礼!)
[ 2006/11/16 17:25 ] [ 編集 ]

無謀かもしれないけど、
将来近いうちに
琢磨・アンソニーのコンビでF3カーリン時代と同じように1-2取れたらいいなぁ。
[ 2006/11/16 15:55 ] [ 編集 ]

ある意味

アンソニーって本家のマシンを一番知ってるドライバーかもしれませんね。

スーアグの進化に期待したいです。
[ 2006/11/16 13:19 ] [ 編集 ]

アンソニーも

すっかり苦労人になってしまいましたね。(笑)
しかし、来年からの黄金コンビでさらなる良い結果に恵まれると良いですよね!
[ 2006/11/16 13:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/138-94ba4209












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。