スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・城崎ウルルン滞在記 

さて、このエントリの前に前のエントリ「城崎ウルルン滞在記」
を読まれてから観る事をハゲシクお奨めします。

そうしないと、呪われます。


いや、嘘ですけどね。(爆)





てなワケでこの先は折りたたんでおきますね。

(続きを読むへどうぞ)
《あ、ケイタイからはそのまま続く。・・・と思う:笑》

城崎温泉駅前からバスに乗って、
オイラが向かった先とは・・・・




Dsc00989.jpg


「どぱ~ん!!!」

そう!日本海!!
しかも今回大荒れ!!

今にも“東映の映画”が始まりそうな(爆)勢い。

はしゃいだオイラは何と、海に転落!!!
波にさらわれながらも、必死で撮った写真がコチラ。

    


Dsc00994.jpg



(爆)

はい、海には落ちてません。
オイラが向かったのは
城崎日和山の
城崎マリンワールドです。

この水族館の面白い所は、まずキャッチフレーズ。

20061030082740.gif


在り来たりの水族館じゃダメって事。
常識をぶち破るような水族館です。
小さいながらも一生懸命な感じがしました。

観る。だけじゃなくて、
観る、触る、感じる、そして釣る、食べる。



・・・・・・、!釣る?食べる?水族館で?
と思うでしょ?
ここには鯵釣りが出来る生簀が在り、しかも食べられる。
水族館でこんな事出来るのってここだけでは?
まぁ、この話しは順を追って・・・。



まず入り口すぐには、地元の丸山川の様子が。

上流と下流に分かれていて、
上流水槽には・・・・
Dsc01079.jpg

「イワナ」や「ヤマメ」辺りが美味しそうに・・・
いや、悠々と泳いでいる。

下流水槽には・・・・
Dsc01076.jpg

「まいど!」とカメがお出迎え!(笑)




その背後には、メイン水槽が在るんですが、
水槽内から何やら視線を感じたので行ってみると・・・、




Dsc01071.jpg

「どもハリセンボンっす!」とコヤツもお出迎え(笑)

何とも愛くるしい不細工可愛い(ブサカワ?)表情。



Dsc01072.jpg

アップで撮ってみた。
ぽ~っとした表情がタマリマセン!!


で、このハリセンボンに見惚れていると、
「ぺチ、ぺチ、ぺチ」
と上の方から聞こえる。


『何だ??』と観てみると・・・・、



Dsc01073.jpg


黒い物体がユラ~リと。




Dsc01074.jpg


ぺチぺチの正体はコヤツだった。

「エイ」である。


コヤツが回遊してきては水槽の淵を
「ぺチ、ぺチ、ぺチ」とやるようだ。

Dsc01075.jpg


ほらね。





で、先程ここがメイン水槽と書きましたが、
見ての通り上は開いてます。
広さもそんなに有りません。

この水槽、

なんと、縦に長い!!



DSC00996_00.jpg


ここが中間辺り。
「コバンザメ」が張り付いてます。


DSC01064_00.jpg

ここが底。
「サメ」とか「クエ」の大型の魚はこの辺りに。



高さが12メーターほど有ります。
3階建ての建物の高さです。
実際に階段が3階分ありました。

二階、一階とそれぞれ展示水槽が有って、


DSC00998_00.jpg




DSC01002_00.jpg

「ウツボ」と「ホンソメワケベラ」
(どうしても暗いので、動きの早い物はブレてます。)


Dsc01005.jpg


「ミノカサゴ」も居ました。



そんで、
Dsc01069.jpg

小さな「ハコフグ」も!!

大きさは3~4センチかな?
動きもコミカルで、愛くるしい表情。



Dsc01066.jpg


「ゴマフアザラシ」
この子は、コルク栓?で遊んでました。




Dsc01059.jpg

分かり難いですが、「セイウチ」でし。
「デン」と「グリ」の2頭が居るんですが、
この2頭、ほとんど泳ぎっぱなしなので、
上手く撮れませんでした。

顔は凄くブサイクです!!(爆)
しかも、バカデカイ!!
「なんじゃこりゃ?」である。(笑)






そして、屋外に。

今年の春に新アトラクション「DIVE─ダイブ─」
がオープンしました。

映像と音と水を使ったアトラクション。
深海から磯辺までを探検する感覚を体験できます。


・・・・、ん~「愛・地球博」の○○館みたいな感じだな。
(爆)
まぁ、実際に観て下さい。
映像ばかり見てると、有るものを見逃がしますよ。



で、このシアターの外には、
磯場が作られていて、「ウニ」や「ヒトデ」が
ウニョウニョと動いてます。

手の届く所で。



そう、手が届く・・・・・。


「どうぞ、手で取って見て下さい!」


そうなんです!手で触れて、見て、感じる事が
出来るんです。
ウニは意外としっかり張り付いて簡単に取れない。
トゲは痛く無いのです。

ヒトデは久し振りにいじりました。
子供の頃は磯で良く見掛けましたから。


で、この水槽には仕掛けが有る。

端の方に洞窟が有って、そこから「ボコボコボコボコ・・・・」
と泡が出てくる。

すると、みるみる水位が減って行く。
そうなのです!
ここは、潮が満ち引きするんです。

潮の引いた磯はどうなるか?


陸地になります。



「どうぞ、中に入って観察して下さい」

入れるのである!!

潮溜まりや、隙間に隠れた生き物を観察するのです。



で、観察してると・・・・・・・、

お?潮が満ちてきた!
取り残されない様に外に出る。

程なく満潮になる。


10分程の感覚で潮が引くらしい。
そして、3分立つと満ちる、と。
調整は出来るらしいけど、余り短いとセワシナイとの事。












あ!すっかり写真を撮るの忘れてた!!(笑)














「ダイブ」を後にして、次なる場所へ。

すると・・・、


Dsc01010.jpg


「コウテイペンギンですが、何か?(ツ~ン)」
と、ツンとすました皇帝さん御一行。

その前の通路を「フンボルトペンギン」の群れが
ポテポテと歩いている。
時折、ウ○コしながら(爆)

ここのペンギンは一日数回散歩をするのです!
DSC01012_00.jpg

こんな風にヨチヨチ、ポテポテと歩いている。
階段の昇降が苦手の様ですが、なんとかクリア。



散歩が終わると、お家に。
Dsc01013.jpg


コウテイさんの横を通り抜けてプールにドボン!



コウテイさんは散歩しないの?


DSC01018_00.jpg

「ワタクシ、コウテイですから。」
だそうです。






その隣には、
Dsc01023.jpg


「トド」のプールが。



Dsc01052.jpg

「トドですが、何か?」



このトド、ナカナカ芸達者なのです。





Dsc01024.jpg

「よいしょ!」



Dsc01025.jpg

「どっこいしょ!」



DSC01027_00.jpg

「ふぅ~」



そして、


DSC01028_00.jpg

「あらよっ!」

違う角度から。

DSC01055_00.jpg







で、最後は・・・・
DSC01029_00.jpg

ザブ~ン!!!

お見事です。









で、次はイルカショーを観に移動。














なのだが!!






ここは海沿いに作られた施設。
すぐそこは日本海。

そう、有れる日本海!!


通路が海に面した場所がある。








予想通りに!



Dsc01033.jpg

ドパ~ン!!

Dsc01046.jpg

ザパ~ン!!


( ̄▽ ̄:)










何とか無事にイルカショーの会場まで。

Dsc01035.jpg



Dsc01043.jpg



イルカの後は、アシカのショー(寸劇)が有りました。
演目は「アシカ雪姫」(爆)

(去年は確か、「ゼロゼロタブン」・・・汗)




ショーが終わると、とあるイベントに参加する為、
集合場所に向かう。

「バックヤードツアー」と言う物に参加した。
これは、普段は見られない水族館の裏側を
見学出来ると言うイベント。


まずは、水の循環ろ過装置。
コレの処理能力は、
何と、一般家庭のお風呂なら4秒で交換出来るとか。
(あ、また写真取ってない:爆)

次は、調理場。
冷凍してある餌(魚)を解凍したり、
生き物毎に、入れるものが違います。

コイツはイカがダメ
コッチはサバもホッケもダメ・・・
そんな好き嫌いもまとめて書いてある。


オイラ達も餌を持って水槽に。



中身はレタスとエビとサバ。
Dsc01080.jpg


それぞれ食べる種類は決まってます。



餌も無くなったので、次は屋外に。




で、訪れたのはイルカのプール。
先程のショーのイルカとは違う場所、
「ダイブ」にもイルカのプールが在るんです。


で、イルカの目の前に。
Dsc01081.jpg

触れるのだ!!

Dsc01082.jpg

こんなに可愛らしい顔です。
触り心地は、硬質のゴムみたいな感触。
堅いけども、弾力が有るんです。



が!


Dsc01083.jpg

「がおおぉぉぉぉ!!」

と、もの凄い歯。

マジで少しヒキました(爆)






でも、
Dsc01084.jpg

つぶらなお目々。





だが、やっぱり・・・





Dsc01085.jpg

「触ったら、餌くれやぁ!」


やはり、この歯を恐い(笑)




んで、このイルカ君。
悪戯好きらしい。

「じゃ、次の場所へ行きましょう」

と歩き出すと・・・・・、





尾びれを使って、
「バシャッ!」と水を掛けられた。
















・・・・・、嫁が。(爆)













そんなこんなで、最後に行ったのが、
ペンギンのプール。



ここではペンギンに触れる事が出来ました。
DSC01087-00.jpg

ゴワゴワとした感じです。

ちなみに、毛が抜けた様になっているのは
クセ毛なんだそうです。





これで、「バックヤードツアー」は終わり。




小腹が空いたので、鯵釣りに向かう。


のだが、場所はイルカショーの隣。








そう!






あの荒波である!



どうなっていたかと言う・・・・







DSC01090_00.jpg



DSC01092_00.jpg


こんな感じ!!
明らかにさっきよりも波が高い!!



ここは、生簀に鯵が大量に泳いでいて、
釣りたて、揚げたての天ぷらが味わえる。




んだけども・・・・





鯵釣りも壁の向うでは波がドド~ンと・・・。

「避難して!と言ったら避難して下さい。(笑)」
と笑顔で応対されたが・・・・・(滝汗)

竿代が一人600円。
天ぷら加工代が一匹30~50円

糸は微妙に細く簡単に切れる。
二人で10匹程度でした。


熱々の天ぷらを味わいながら、
日本海の荒波を眺める。

「おお!生簀が水没しとる!」
生簀は海と繋がっているので、
満潮+波で時折冠水(汗)

いや~もう少し遅かったら・・・・(滝汗)






そして、バスで城崎に戻り電車の時間までお土産を物色。



自分へのお土産。


*イカの一夜干し
  3枚800円也

*清酒:香住鶴ひやおろし
  1700円也

城崎地ビール
  4種類



DSC01096_00.jpg



DSC01097_00.jpg

カニビールとヴァィツェン

後はピルスナーとレッドビール
(とっとと飲んだので写真は無し:笑)


ピルスナーがポピュラーな味ですね。

ヴァイツェンはフルーティで飲みやすい。

レッドビールはサッパリだけどコクがある。

カニビールにはカニエキスは入ってません(爆)
濃厚な味わいです。




イカの一夜干しは一匹は親父に。
一匹は炙って、一匹は天ぷらに

テラウマス!(笑)








美味しい旅でした。




さぁ、次は何処に行けるかな?

スポンサーサイト
[ 2006/10/30 19:04 ] 笑うジムの生活 | TB(0) | CM(21)

あたやんへ☆

毎週サーキットって・・・・・、
やっぱりレース馬鹿だわ!(爆)

いや、本音はテラウラヤマシス。


イルカとかのショーって涙出るよね?
オイラもそのクチでし。
結構、純粋な所が有ったり?(爆)
[ 2006/11/10 11:07 ] [ 編集 ]

いいなぁ…

いいなぁ…

私もそろそろサーキットじゃないところへ出かけないと…

って数週間先までサーキット行きが決まってますが…

友達によると、9月終わり頃から休まず毎週末サーキットにいるらしい。。。



今年の3月に、鴨川シーワールドでシャチ・イルカ・アシカのショーを見てて、涙が止まらなくなっちゃって…
特にイルカ。
なんでしょうねぇ…

[ 2006/11/09 16:02 ] [ 編集 ]

週間…そうなんだぁ

ここで地理の勉強も出来るので、履修問題はカンケイナァーイhttp://blog46.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">ですねぇhttp://blog46.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。

城崎温泉って聞くと、


なぜか小枝師匠を思い出すんですよねぇ…http://blog46.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

私だけかな?(笑)


追伸:あ、お顔の方は今、○を鍛えているらしいですよぉ。


http://blog46.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog46.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
[ 2006/11/01 12:42 ] [ 編集 ]

ぴみさんへ☆

城崎(きのさき)は、
日本海側の、京都と兵庫の境に有るんだよ。
[ 2006/10/31 23:32 ] [ 編集 ]

ロシ♪さんへ☆

でも、海遊館より楽しめるよ!

サメは鮫肌!当たり前田のクラッカーでぃ!!
ってか、行けば良いじゃないか。
城崎だもの。
<みつを>

(爆)
[ 2006/10/31 23:29 ] [ 編集 ]

マロウブルーさんへ☆

いや~、こう言うの好きなんですよ!
つい、童心に帰ります。

[ 2006/10/31 23:23 ] [ 編集 ]

yu-koさんへ☆

城崎、良いよ~!!
ペンギンも触れるし!!(笑)

ここの釣りは簡単だよ!
いやでも釣れるからね。是非是非!!

[ 2006/10/31 23:20 ] [ 編集 ]

オイリー肌さんへ☆

え~・・・既にトド化して(略)
[ 2006/10/31 23:14 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

いや、ペンギンにはヅラは無いようですが?
(爆)
ペンギンは毛が抜けると死活問題ですから。
[ 2006/10/31 23:10 ] [ 編集 ]

ガットさんへ☆

そ、それはイカを炙る前に聞きたかった!!
(爆)

ウチでは、グリルで炙りましたよ。

[ 2006/10/31 23:07 ] [ 編集 ]

guwaさんへ☆

良いよ~ペンギン!!
しっぽをピコピコしてるのがまたタマラン!!

でもね、噛むよ!(笑)
飼育係さんの腕は傷だらけさぁ!!(爆)

で、ペンギン以外の感想わ?(爆)
[ 2006/10/31 23:03 ] [ 編集 ]

顔の方へ☆

わ~い!お顔さんが連れたヲ。(笑)


とか言いながら、修正かける用意を・・・
(爆)
[ 2006/10/31 22:56 ] [ 編集 ]

あたしも、http://blog46.fc2.com/image/icon/i/F99C.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">行きたいでしhttp://blog46.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

ところで、城崎ってどこでつか?(^_^!)。

[ 2006/10/31 21:45 ] [ 編集 ]

ほぅ~♪

城崎マリンワールドは行った事ないですが、画像を拝見してると、大阪の海遊館の造りに似てますね♪

ワタクシ、ちっちゃなサメの背中さわさわ(笑)した事ありますが・・・・・・やっぱり、鮫肌でした(笑)水族館、で~すき!!
♪d(´▽`)b♪


釣りたて、揚げたての鰺おいしそうです。
温泉も、そうやってゆっくりアチコチ入れれば、いいなぁ。社員旅行では、あわただしくて・・・
┐(  ̄ー ̄)┌


[ 2006/10/31 19:04 ] [ 編集 ]

満喫っ☆

すごいです~なにがって、ジムカニアンさんの堪能&満喫ぶりが!!

で、わたしも満喫させていただきました♪
もう行った気になちゃったしw
[ 2006/10/31 18:23 ] [ 編集 ]

ペンギン

可愛い~(´∀`)
しかも触れるなんて羨ましすぎます!!!!!

釣りができるのも良いですね。
あたしは釣りをやった事がないので、こんな簡単に
できるところがあるなんて…うちも城崎へ行こうかな。笑)
[ 2006/10/31 17:48 ] [ 編集 ]

で、ジム家のトドとなるのは何時でつか?旦那(笑)
[ 2006/10/31 10:27 ] [ 編集 ]

ペンギン

にも毛髪問題があっただなんて…
[ 2006/10/31 07:48 ] [ 編集 ]

一夜干し

ん~、何とも美味しそうな旅行・・・あ、いや、違った!いい旅行でしたね~(笑)

イカの一夜干しはね、フライパンで焼くとふっくら焼けますよ。
もちろん、油をひいてはいけません。(笑)
おためしあれ~。
[ 2006/10/31 00:58 ] [ 編集 ]

コウテイペンギン!

ジムさん、こんばんは。
ペンギン大好きにはたまらない写真でごじゃる。キュ~ト・・・。
しかも触ることができるなんて~(;´д`)ハァハァ

・・・なんか、エントリの他の内容が全てペンギンによって頭からスットバされたので、もう一度読み直します。笑。

[ 2006/10/31 00:47 ] [ 編集 ]

“松竹映画”
そりは、東映の間違いなのでは?…と、釣られてみたりしてみる(笑)。
ペソギソ(・∀・)イイ!!
[ 2006/10/31 00:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/132-a0ea3f2b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。