スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

城崎ウルルン滞在記 

ブラジルGPについて書きたい事は山程有りますが、
又後日に。




で、城崎温泉に行って参りました!
(タイトルの様にウルルンは無かったが:笑)

今回は電車で、京都から城崎まで二時間半。
JRのお得な切符「城崎・出石グルリンパス」を購入。
これは、3日間有効で、京都・大阪・神戸地区からの
特急指定席往復と、現地の提携施設の入場料や、バス
料金、提携店での割り引き等、お得な切符でした。
(今回は出石には行きませんでしたが。)


京都からは、直通の特急
「きのさき」号に乗車。
DSC01093_00.jpg


城崎温泉には14時過ぎに到着。
DSC00954_00.jpg




で、取り敢えず昼食がまだだったので、お昼ご飯を・・・。

DSC00953_00.jpg


海鮮ど~ん!(笑)


美味しくいただきました。




そして、お宿に向かいましたが・・・、
「3時チェックイン」まで時間が有ったので、
荷物を預けて、散策に。

Dsc00955.jpg

町の中には、何ヶ所か「湯飲場」が有ります。
早い話が温泉を飲めるのである。

飲んでみた。






・・・・・・・・、



「塩っぱ!!!」


そう、城崎の温泉は塩気が有るのだ。



で、城崎温泉をブラブラと散策すると、
街の外れの大師山にロープウェイがありました。
DSC00956_00.jpg



このロープウェイ、なんと珍しい途中に駅が有る。
中腹に、「温泉寺」と言うお寺が有り、
まさに目の前に駅がありました。
今回は降りないでそのまま山頂へ。


DSC00957_00.jpg

「見よ、人々がゴミのようだ。」(爆)


山頂からは城崎温泉が一望出来ます。

それでだねぇ、ここには
「かに塚」なるものが有りました。
Dsc00959.jpg



恐らく、カニのシーズンにはここにカニを奉納して
カニ供養的な・・・。(笑)


DSC00960_00.jpg




DSC00962_00.jpg

紅葉は色づき始めたって感じでしたね。




麓へ降りてみると
DSC00965_00.jpg


源泉が涌き出る場所がありました。
ここでは自分で温泉卵を作ったりするコーナーも。











そして、宿の戻ると・・・
DSC00984_00.jpg

ワンコがお出迎え。




お茶を飲んで一休み。
そしていよいよ!!

「外湯めぐり」


城崎には7つの外湯が有り、それぞれに御利益が有るんです。


*御所の湯(通称:美人の湯)
  ・・・火伏防災、良縁成就

*さとの湯
  ・・・自然回帰

*まんだら湯
  ・・・商売繁盛、五穀豊穣

*鴻の湯(コウノトリが傷を癒した伝説から)
  ・・・夫婦円満、不老長寿

*一の湯
  ・・・合格祈願、交通安全

*柳湯(柳の下から湧く温泉だとか)
  ・・・子授安産

*地蔵湯(地蔵尊が泉源から掘り出された)
  ・・・家内安全、水子供養




てな事らしい。

取り敢えず、宿から近場の「柳湯」へ!

DSC00966_00.jpg


「じゃ、20分ね」
と嫁と別れて温泉へ。

思ったより狭い湯船でした。
団体さんが来たら満員だな・・・。
って感じ。
早速、浸かってみる。

結構温まるね。半身浴でも熱くなってきた。
でも、まだ五分チョイだしな・・・。

・・・、とゆっくり浸かって上がる。

着替えてたら、顔から汗がダ~ッっと噴き出した。
「病気?」と思う位に顔だけ!(笑)
これも温泉効果?(爆)



DSC00968_00.jpg

外に出ると、良い雰囲気に日が暮れて。


「ヨソウガイデス」的に汗をかいたので、水分補給。
スーパーH2Oを探すものの、見当たらず
泣く泣くポ○リを購入。
「あ゙~シミルね~!」と一息。



その後、2番目のお湯へ。

Dsc00969.jpg

「一の湯」です。

ここには「洞窟風呂」なる半露天(屋根は有る)があります。
そこは湯温ものんびり浸かるには良い位(チョイぬる目)
ゆ~っくり浸かってご満悦でございました。



夕食の時間もあったので、二件で切り上げ、
中途半端に時間があったので・・・・・・、




Dsc00972.jpg


足湯に入ってみた!


温泉の後だから、余り温かくは感じなかったけども、
寒さを感じないで時間を過ごせました。





そして、宿での食事は。






Dsc00974.jpg




Dsc00976.jpg



Dsc00977.jpg



お造りやら、宝楽焼きやら、ステーキやら・・・。
美味しくいただきました!




そして、デザートは・・・・




Dsc00978.jpg


無花果のシャーベット!

テラウマス(・ω・)



















そして一夜明け、もう一件位行こう。と。

何せ、ほとんどの外湯が朝7:00から開いてます。
朝食の、前に一件。


Dsc00979.jpg


「地蔵湯」


ここは湯船が広い!!
流石に朝から浸かる人は少なく、かえって寂しい感じ。

ゆっくり浸かって、宿に戻って朝食。
宿をチェックアウトして、駅まで散策。



DSC00981_00.jpg





DSC00982_00.jpg















駅前の外湯「さとの湯」の表には


DSC00986_00.jpg


カエルの足湯が!


Dsc00987.jpg


しかも、口から・・・。(爆)











そして、オイラが駅前からバスに乗って向かった先とは!!















続く。(爆)
スポンサーサイト
[ 2006/10/27 16:21 ] 笑うジムの生活 | TB(0) | CM(8)

guwaさんへ☆

あひるの湯、当然無い!
のだが、有ったところで・・・・
イラネ!(・⊿・)
(爆)

あ、志賀直哉でしたか。(笑)


[ 2006/10/30 20:23 ] [ 編集 ]

海鮮丼がおいしそうナリ。。。

ジムさん、こんばんは~。
湯めぐりは温泉の楽しみのひとつですよね(*´∀`) シュテキ!

ビートニクさん、文豪とは志賀直哉ですよね。「城の崎にて」でしたっけ。。。トカゲがイタイのね(´・ω・`)

そしてカンジさん、「そんな湯はナイ!!!」(`・ω・´)
[ 2006/10/30 19:52 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

入れ違い!(爆)
浴衣・・・・サイズが微妙に合わなくて(爆)
しかも、ゲタも合わなくて指が(右だけ)
イタイイタイ!

[ 2006/10/30 18:25 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

何でまた城崎に来て疲れる事ばかり(爆)

実はオイラが止まった旅館も・・・(略)

[ 2006/10/30 18:23 ] [ 編集 ]

いいねー!

シャレてるねジムさん!(笑)
なんか、ゆかた姿が似合いそうだもんなー。

なんか…おいらも身体にしみる癒しが欲しい今日この頃っす。(笑)

素敵な休日の続きを楽しみにしてます。





ところで、guwaあひるの湯が見当たりませんが…(爆)
[ 2006/10/30 18:20 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

さぁ、どの文豪だかすらオイラにゃ分かりません。
(爆)

どちらって、城崎に来たらアソコしか無いでしょ!
乞うご期待!
[ 2006/10/30 18:20 ] [ 編集 ]

ほんとっに昔

城崎に旅行したことがあるのよ。

ただね、水辺の岩場で足切って保険外治療でビックリするくらいのお金払ったり、
夜中に金縛りには会うわ、
夢枕に赤い着物きた姉さんはたつわ、で
散々な目に会ったから、ちっとも覚えてないの。

…で、こんな素敵なとこだったんだね~。
[ 2006/10/30 13:40 ] [ 編集 ]

良いねー温泉♪

某文豪が石を投げたのは橋の近くなんだらうか。

そして、どちらへ?
[ 2006/10/30 07:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/131-37336343












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。