スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

速報(?)大文字(追記有りマス) 

はい、今日は大文字の送り火です。
幸いにも、自宅マンションから見られました。


DSC00857_00.jpg



見えるかな?ちょっと暗いかも?

今年も20時に点火されました。
風が強いので、少し火が揺れてましたね。
そして、10分後位(自宅からはね)に船形が見えました。
っても、上の方だけね。
DSC00863_00.jpg


この後、左大文字(マンションの影)、鳥居(方向的に無理)
妙、法(何処?:笑)と点火されてます(多分。)
京都市内でも、全部を見られる場所ってそうそう有りませんし、
2つ(1.5?)見られるだけでも良しかな?





はぁ、明日からはお仕事でし。






<ここから追記>

ちなみに、「大文字焼き」とか「大文字の山焼き」
と言われる方が多いんですが、これは間違いです。
「あんた、饅頭や無いねんから」といわれます。(笑)
送り火に関係される方々には非常に失礼ですからね。
一般人ならシャレで済みますけど、厳正な宗教行事ですから。


そもそも、この送り火。精霊を送る為の行事なんですね。
聞いた話ですが、
「大文字」の点灯する山、如意ヶ嶽の山頂には弘法大師堂
が有ります。
弘法大師と言えば真言宗=密教。

「妙」「法」と言えば南無妙法蓮華経で日蓮宗=題目。

「左大文字」山の麓は金閣寺が有ります。
金閣寺は臨済宗=禅宗。

「舟形」は・・・、え~と、円仁が乗った船が暴風雨に遭った
時、南無阿弥陀仏の徳により事無きを得た・・・。
と言う逸話から天台宗・浄土宗=念仏。

最後に、「鳥居」は神道です。


と多種の宗派の由来が有るらしいです。
(あくまでも、聞いた話ですよ)


だから、お盆に還って来てたご先祖も、
この火を見て戻って行かれるんでしょう。



あ、江戸末期辺りまでは、現在の倍「十山」だったそうです。
“蛇”とか“長刀”、“い”、“一”そして“竹(竿)に鈴”。
と言ったものが存在したらしいですが、
現在では、点灯していた場所もはっきりしないものも・・・。

明治時代に急速に近代化を目指した国家が
「祇園祭り」「大文字」等の信仰を迷信だとし、
数年間禁止されたそうです。

幸い、再開はされたものの、おりしも近代化に向かっている中
古来からの伝統が軽視され、除々に減っていき、
現在の五山となったそうです。



最後に、「大」の字の由来。
これも諸説あるようですが、
“水”“地”“風”“火”の四大の“大”と言われています。
亡くなって、四大へと戻ったご先祖の帰る所を表している、と。

他にも、人形(ひとがた)だとか、
星の形だと言う説。悪魔払いの五芳星だと。

あと、弘法大師(が始めた説有り)が護摩木を大の字に
組んでいた・・・。
とかね。



色々、想像や検証してみるのも楽しいかも知れませんね。


(お?追記の方が長いぞ:笑)

スポンサーサイト
[ 2006/08/16 21:39 ] 笑うジムの生活 | TB(0) | CM(14)

お茶…

`∧_∧
(´・ω・)ドモー
( つ旦O
と_)_)

[ 2006/08/22 00:59 ] [ 編集 ]

ビートニクさんへ☆

あはぁ・・・(*´∀`*)

いや、ごく普通ですから(笑)

そう、“大文字さん”は祭じゃ無いんですよね。
川に燈籠を流したりするのと同じで、旅立った方達への供養なんです。

祇園祭、懲りましたか?(笑)
上手く回れば結構楽しめますよ。
[ 2006/08/21 12:20 ] [ 編集 ]

じつは

おはようございます
お熱い日々をお過ごしのようで…若いなぁ(爆)

えーオイラ、実は大文字の送り火を見たことがありません(^_^;
祇園祭は一度でギブアップ…良いなぁと思ったのは、鞍馬の火祭とか、寒月の夕べ?

祭りと同一視するのは如何な物かと見る向きもあるでしょうが、そもそも…
[ 2006/08/20 08:23 ] [ 編集 ]

モモさんへ☆

いやいや、ええねんええねん!(笑)
テレビでは、きらびやかにしか伝えませんからね、
初盆を迎える人、毎年、複雑な想いでこの日を向かえる人・・・
決して軽視するべきじゃないな・・・ってね。
だから、楽しさ半分かな?
[ 2006/08/19 09:43 ] [ 編集 ]

反省…

そんな意味があったんだね!
僕は夏の観光行事だと思ってたよ…
間違えちゃってごめんなさいm(__)m
[ 2006/08/18 23:06 ] [ 編集 ]

前スレ

そう?って何が?
(^o^)ハハハ
お昼のお酒?いずれが昼か夜か行灯か?やもん<(`^´)>エッヘン。
ら♪ちゃん
私敵ザル云われたん…あ、その方あの方じゃないよ~♪tequila♪tequila♪tequila♪ちゃん達にね…<(`^´)>エッヘン。
(ヘ。ヘ)

じむくん平安京的笊?…なんやぁ年上やん…チッ
おやすみ~一応♪
[ 2006/08/17 23:44 ] [ 編集 ]

えと~

灯りのない昔って…江戸時代とか、平安京のハナシしてたんです・・・・・けど?(笑)


あ、送り火の時間は京都タワーも、ライトオフだそうですね。



前エントリの事でつが…

アタクシ・・・・・
『飲み助』に『飲んだくれ』と、言われますた???
ヾ(--;)(笑笑笑)
[ 2006/08/17 20:56 ] [ 編集 ]

そ♪

追記バッチリ!です。仏法なりの後に書くの控えました。日付線…


文章もバツグンです。

花火もね…

私も奥深い怖さ故
緊張の夏の日

お盆
盂蘭盆を過ごします。

有難う御座いました。
おやすみなさい。
[ 2006/08/17 00:11 ] [ 編集 ]

多田洋子さんへ☆

はい、その辺の話を再度書きなおしてみたんですが、
タッチの差で間に合わなかったみたいで・・・。

オイラは宗教心は無い方ですが、
やっぱり、奇麗だなと言う思いの中に
少しの恐怖感が有ります。

[ 2006/08/16 23:59 ] [ 編集 ]

ロシ♪さんへ☆

いやいや、オイラが子供の頃に比べたら多少見えるんだよ。
この日ばかりは市内の企業や店舗は一斉に照明を落としますから。

ただ、なんだかんだで、市内の外れからは見えないようになりましたね。
建物が増えた(高くなった)から・・・。
[ 2006/08/16 23:54 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

ゴメ~ン。
追記で色々書いたんです。
(エントリ上げた直後にネタが・・・)

なもんで、ここでは割愛!(爆)
[ 2006/08/16 23:49 ] [ 編集 ]

妙・法

とは、仏法なり。

どうぞ、こちらの岸へお還り下さいな
と迎え火

お帰り下さり有難うございます。どうぞ、あちらの岸へお帰り下さいな
と送り火


迷わずに彼の岸へ旅立ちし魂が還りしとき

お彼岸は
彼岸の入り
彼岸の出


瞬間の灯火
見上げて差し上げるだけでも良し


合掌m(_ _)m


失礼致しました。宗教家では御座いませんが弘法大師の国から…。


話は変わりますが
弘法大師の足跡話


讃岐のとあるお寺で空海さん
空豆煎ってたの

お豆さん弾けてね…お醤油の中にポチャン

じゅっと音たてて
あららと(=^_^;=) 口に頬張れば
あらま‥オイシいんじゃないかい♪

《お醤油豆さん》でした!(^o^)あは


しずかに、おやすみ~。
明日から、またお精進して、おきばりやぁ♪
[ 2006/08/16 23:27 ] [ 編集 ]

さっそくアップしてますね~(笑)

そうですよね~。なかなか全部を見るところって・・・、京都タワーでも無理かなぁ?
営業時間が、終わってるかな(笑)

漆黒の空に浮かぶ、五山の火は街の灯が今ほど明るくなかった昔は、もっと荘厳だったでしょうね・・・と、見たわけではありませんが?(汗)
[ 2006/08/16 22:25 ] [ 編集 ]

はぁ~

おりがたい。おりがたい!
って、無病息災。もお願いしてもいいの?
それとも、ただの送り火?

無知でスマソ!(^_^;A
[ 2006/08/16 21:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/109-50ec0b27












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。