スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ここんとこ、貯めてたネタ(京都ネタ) 

DSC00815_00.jpg





と、いきなり何時の話やねん!!(笑)
な、祇園祭り&先日の陶器市に行ったネタを。

トップ写真の様に、道の真ん中にデンッ!と鎮座する山鉾。
毎日通る者には迷惑千万!
いやいや、そんな無粋な事は申しませんよ。
(いや、マヂで。笑)
鉾の在る町・・・鉾町は年に一度の大騒ぎです。


DSC00816_00.jpg


細い通りは人手が多いと、通り抜けるのも困難です。
ホント毎年、こんな所に良く建てれるね・・・と。
(ま、露店が邪魔なのだが・・・)


巡航の様子も良いもんですが、時間が有るなら
やっぱり宵山の内に各鉾町を周るのがオツです。
ただ、山なんかは立派な飾り付けも無いのが多いけどね。
もっとも、国宝級、重要文化財なんてのがザラですから
致し方ないんだけどね。
代わりに各山鉾の横でちゃんと展示されてますから、
じっくりと御覧下さい。
各山鉾には全て御利益がありますから
お目当てのところを訪ねてみては?
縁結びとか、安産とか、色々とね。

祇園祭りって、山鉾ばかりが有名ですが、
鉾の袂では、子供達が、
「ちまき、どうですか~」「○○どうですか~」
って、汗かきながら楽しんでます。

DSC00824_00.jpg



そして、数え唄?かな?各鉾町で違うようですが、
ミンナで唄を唄ってたり。

DSC00827_00.jpg



ちなみにココは船鉾でした。
DSC00823_00.jpg




そして、祇園祭りには雨が多いんですよね。
必ず、降りますから。
実はこれには理由が有りまして・・・、
祇園祭りに雨が多いんじゃなくて、雨が多いから祇園祭りが有る

って事だったんです。

と言うのも、祇園祭りってのは、疫病が流行ったのを静める為
と言われてます。

ご存知の様に、京都の真ん中には鴨川が流れてます。
今でこそ、整備された河ですが、当時は暴れ川だったそうです。
で、そこへ大雨が来る。

川が氾濫する。

その後、衛生面が悪化し疫病が流行る。



・・・、そう言う事なんですって。
だから、祇園祭りと雨は付き物なんですね。



DSC00820_00.jpg

手前が函谷鉾、奥が月鉾。




DSC00829_00.jpg

♪~コンコンチキチンコンチキチンでし。




DSC00831_00.jpg

ここには、願かけしときました。
「何卒、鈴鹿でF1を~」って(爆)
何せ、“鈴鹿山”っすから~





そして、陶器市。
これも、毎年恒例の行事。
清水寺の膝元から、鴨川まで五条通り(国道1号)の両側に
陶器を売る露店が所狭しと並びます。
清水焼ばかりでなく、色々な陶器が並んで、観るだけでも楽しめます。

DSC00833_00.jpg


食器から置物、果ては何者?と思うものまで(笑)
お気に入りの一品を見つけるも良し、
安売りの食器を買い揃えるも良し。
値段も有って無いようなものですし(笑)

だって、8万円が
「買ってくれるなら4万で良いよ」ってねぇ。
(その4万が出ないのよ:爆)

DSC00834_00.jpg



最近は、若い陶芸家さんも多くて、中々変わった物も出てますよ。


そして、途中の神社の参堂には


DSC00837_00.jpg


金魚すくいとか、


DSC00838_00.jpg


輪投げなんて懐かしい出店まで。

下の方に見えるPSPの様な箱はPZPと(爆)
あと、DZってのも有ったぞ(爆)



と、たまってたネタを出してみましたが、
既にどちらも終了!してましたね。(笑)
来年以降の参考のなれば良いかと、ハイ。


では。

スポンサーサイト
[ 2006/08/15 12:16 ] 笑うジムの生活 | TB(0) | CM(16)

ここさんへ☆

山鉾だけじゃない楽しみ方は有りますね。
長刀は、実はあんまり近寄りません。(人が多過ぎ!)
昼間っからお酒は体にイクナイ!(笑)
[ 2006/08/16 11:56 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

有るんです!
“鈴”ってデッカクプリントしてあって、
その下に“SUZUKAYAMA”と。
[ 2006/08/16 11:52 ] [ 編集 ]

guwaさんへ☆

来年は、ぜしぜしお越しやす。
お昼ご飯、楽しみに待ってます!(爆)
[ 2006/08/16 11:48 ] [ 編集 ]

beachさんへ☆

あ、大丈夫っすよ!宅配便承ります。
も有りますし、宅配便の臨時出張所も在った(はず)です。
あ~オイラ、タイヤより重い物持った事無いから・・・(爆)
[ 2006/08/16 11:46 ] [ 編集 ]

ガットさんへ☆

あ、そっち(ポン酒)ですか!(爆)
丁度、鈴鹿山の向かいでし。
内緒の穴場もゴザイマスガ?(爆)
御来訪、お待ちしております。

[ 2006/08/16 11:42 ] [ 編集 ]

白地に赤く

長刀鉾はんは長刀~と書いてんねんな。そりゃぁカッコエエヨ~♪
縄組みしてはる名人達人さん達の脇で待機少年や青年が着たはりましたでえぇ。
いでっち君の復帰戦の帰り道、ソレノ為に泊まりました。お昼でも楽しみ方味わい方触れ合い方、いろいろ有りますね…都のかたさま?御神酒さんも…(*^。^*)ポッ!!
[ 2006/08/16 06:57 ] [ 編集 ]

えっ!?

ジムさん、Tシャツもあるんですか?

それってかっこいいんですか?

ちなみに売れてます?
(^_^;)
[ 2006/08/16 05:58 ] [ 編集 ]

いきたいよう。

ジムカニアンさん、こんばんは。
祇園祭も陶器市も行きたいようん(´・ω・`)
来年はぜし!案内してください。笑。
あ、もちろん、お昼ご飯からいっしょで!!(爆)
[ 2006/08/16 02:31 ] [ 編集 ]

えっと、私は

「陶器市」にすっごく惹かれました。

でも、買って帰ると重いんだよね…。

あっジムさん、荷物持ちお願い!!
[ 2006/08/15 23:43 ] [ 編集 ]

来年は

ぜひ、行ってみたいです~

なんといっても、、
>伏見の地酒を集めたオープンバー
これに惹かれたっす!(笑)

ジムさん、来年はご案内よろしくね(笑)
[ 2006/08/15 23:01 ] [ 編集 ]

カンジさんへ☆

いやいや、一番大事なのはその場の雰囲気を楽しむ事ですから!(笑)
ほら、あのネズミさんの国(爆)みたいなもんですよ。
リピーターか、初めてか、なんて関係無しに楽しんだ物勝ちでしょ?

それに、以外と県外(府外?)の人のが詳しかったりね(笑)
でも、お越しの際は御一報下さいね!
あ、京都オフミとか?(爆)
[ 2006/08/15 22:10 ] [ 編集 ]

行ってみたい!

死ぬまでに一度…(爆)
でも、きっと地元の人に「アレやコレや」説明してもらわないと楽しみきれないでしょうね!

ね!ジムさん!

だよね!(爆)
[ 2006/08/15 21:52 ] [ 編集 ]

ロシ♪さんへ☆

って、ただの飲んだくれ自慢でわ?(爆)
新風館は、伏見の地酒を集めたオープンバー?が有ると言うのに、
何を血迷ったか、ビールとな?(爆)
[ 2006/08/15 19:25 ] [ 編集 ]

スーパー1さんへ☆

そう、実は有るんです。
鈴鹿山系に巣食う、魔物を退治した・・・って事らしいっす。
来年は是非!
ちなみに、鈴鹿山Tシャツ有ります。(笑)
[ 2006/08/15 19:22 ] [ 編集 ]

いつの話…(略)(笑)

鈴鹿山鉾、今年は見ました。願かけるの忘れました(汗)

…が、向かいの新風館では、FMラジオ主催のライブがあり、ステージの屋上で風に吹かれて飲むBeerは、味も気分も爽快でした(笑)
[ 2006/08/15 13:59 ] [ 編集 ]

えっ!?

鈴鹿山なんてのがあるんですか?

ぜひ御利益を!


今年は何も知らずに昼行きましたから。
今度行く時は夜行こうと思います。

参考になりました。

しかし夜はすごい人混みなんでしょうね?
(^_^;)
[ 2006/08/15 12:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gymkaniann.blog46.fc2.com/tb.php/108-4e6edc2a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。